2017年06月25日

アフリカンin日比谷

アフリカンフェスティバルin日比谷公園がこの週末開催中です。
アフリカの音楽、民芸品、そして食・・・普段、馴染みのないアフリカものですが、まずその鮮やかな色彩に驚かされます。DSCF9100.JPG

DSCF9098.JPGそして、アフリカの楽器・・・木琴のようなバラフォン、叩くと木の乾いた音だけではなく裏側のひょうたんのようなものに共鳴する音が何とも涼しげで温かみのある(?)音を奏でます。どこかで聞いたことのあるサウンド?
・・・・EarthWindandFireの演奏の中で時々耳にするサウンドにもちょっとだけ似ています(EWFが使うのは主にKalimbaなので全然違う楽器ですが)灼熱の環境下で生まれたアフリカンサウンド,どことなく夏の暑さを少しだけ癒してくれるような、不思議な魅力があるものです。
それはそうとEWFもカラフルで、色彩豊かなPVをよく発表していました。学生時代から本当によく聞いたグループがEWF、自分の中ではおそらくビートルズよりも再生回数は優っているでしょう。久々にアルバムを引っ張り出してスピード感溢れるサウンドに酔いしれてみるとしますか・・・・・・

| 00:14 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

コメント

■コメントはこちらへ


保存しますか?
(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)


2020年 7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

バックナンバー

カテゴリー