2017年05月27日

タイ・カレー作ってみた

週末にご馳走を作る計画が持ち上がり、結論から言うとタイ・カレーを作ることにしました。とはいえ、どこで売っているのか?以前たまたまレトルトのタイカレーを中野あたりで見かけたもののどこの店だか思い出せず・・・・検索しても大久保あたりのお店が多くて港区内は見当たらず・・・・・ちょうど目黒駅前にインド料理の食材関連の店があるらしく、地図を頼りに向かってみました。
が、しかし該当のお店は見当たらず近隣のお店に訪ねてもそれらしき情報は皆無!これだからネットの情報はアテにならないんだよな!!と憤慨しながら困ってしまって♪ワンワンワワン・・・・・・

そこに、犬のおまわりさんならぬインド人風のビラ配りのお兄さんの姿が!聞けばすぐ近くに店舗があるそうで何かヒントがもらえないか、とすがる思いで訪ねてみました。応対してくれた日本語堪能なマスターが「駅ビルの二階にグリーンカレー売っているよ、店の奥まで入って手前のレイゾウコ」と、親切丁寧に教えてくれました。やはり情報は足で稼ぐもの、現場主義はここでも活かされます。(※伺ったお店は=タンドゥール 目黒駅前店 [品川区上大崎2-16-4 コーヨービル4F;/インド料理]のことです)
さっそく目黒駅ビルAtre/アトレ目黒 に急行、目指すグリーン・カレーの素が見つかりました。「もしもなかったら麻布のナショナル・スーパーにはあるだろう」と的確なアドバイスも頂いていたのでダメならそちらへも・・・と考えていただけに、あまりに素早い戦果に大満足。ココナッツ・ミルクほか必要な部材も手に入れて本番に備えます。おっと、レシピを忘れるところだった!有名なクッキングのサイトで詳細なレシピも確保、最後にニンニクやナスも調達して当日を迎えました。

念のため材料を二回分に分けて、まず初版制作にかかります。ナスのアク抜きを忘れたり、ナンプラーを入れ忘れそうになるなど、危なっかしいタイカレー・デビュー作でしたが、辛さだけは第一級品とのお墨付きをいただけた模様。調子に乗って第二弾は同じレシピでレッド・カレーにも挑戦。今度は各々炒め加減もほぼ想定通り、見た目もなかなかと自画自賛の出来栄えでした。

肝心の写真を撮るのも忘れてしまい、ご覧に入れることはできませんが、皆さん「おいしい」と口を揃えて私の「初めて作ったタイ・カレー」を残さず美味しそうに食べてくれたのでありました・・とさ。

| 02:48 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

コメント

■コメントはこちらへ


保存しますか?
(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)


2020年 7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

バックナンバー

カテゴリー