2016年10月06日

ブルーノート界隈

ジャズのLPレコードを聴きながらNYのブルーノート()を連想したついでに界隈を妄想散歩してみることにします。

オフ・ブロードウェイと呼ばれる場所も遠くなく、注目の作品に巡り合えるかも.STOMP(ORPHEUM THEATER. 126 2nd Avenue)や (ちょっと足を延ばして)SNOWSHOW(Union Square Theatre100 E 17th St)のようなユニークな出し物もこうしたオフブロードウェイから生まれました。

近所で目立つものはといえば、ソーホー地区にあるアップルストア(Address: 103 Prince Street)、

Dscn3988 古い建物をリニューアルし、十年ほど前に開店した独特の建物はいつでもメールやアプリチェックができるお助けプレイスでもあります。銀座店みたいにレクチャー・プレゼンも行われていて、何となく安堵感が感じられるショップです。急な部品調達もまずオーケー、知っておいて損はない場所です。それはそうとどこの街角でもアップルやケンタ、マックの看板を見てほっとするのは不思議な感覚です

付近はファッションブランドがいくつも軒を並べるエリア、ルイヴィトンにステラマッカートニー、ティファニーもあればユニクロの旗艦店が話題にもなりました。Dscn3981_2 NYCファッションウィークと重なる夏休み明けの9月が旬かもしれません。

歩き疲れてごろんとしたかったら、・・・お客さんの美人度が高い自然食品のストアで、お昼のお弁当を手に入れたら・・・・どこか広い公園に行きましょう。14丁目のユニオンスクエアが広大で、アクセスできる路線も多く、わかり易いランドマークです。

Dscn4030Dscn3970Dscn4021Dscn3977

マットを敷いてヨガに勤しむ人たち、リードフリーで愛犬を自由に遊ばせるエリアや期日限定で催されるマーケットにあちらこちらで散発的に始まる大道芸の数々、エンターテイメントスポットとしても面白いかもしれません。

| 22:49 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

コメント

■コメントはこちらへ


保存しますか?
(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)


2020年 7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

バックナンバー

カテゴリー