2016年10月11日

モーターフェス

モーターショーのない今年ですが、お台場ではモーターフェスが開かれました。各社試乗コーナーもあって、早々に整理券がなくなる人気ぶりです。運のいい人なら最新のハイブリッドスポーツカーやお気に入りのバイクに試乗できたはず。普段公道ではお目にかかることのない新しいモビリティの試乗も人気です。
中でも二輪車の新しい形?セグウェイのようなパーソナルモビリティにはクルマ社会の新しい未来が垣間見れます。トヨタのWingletはセグウェイよりもコンパクト、コーナリングでリーンインするところは好感が持てます。
Img_41151

同じ二輪でもホンダの場合はもっと個性的です。バイクのようなシートに座ったらあとは両手フリー。重心の移動だけで前後左右に動いてくれます.OKGOのビデオでもおなじみのユニカブ、縦横二軸のホイールは軸方向の回転だけではなく、スライド方向にもうごく不思議な機構。これで前進後退だけじゃなく、自立静止のバランス取りもこなします。22のナンバー付きはマクラーレン・ホンダ仕様、バトンのサインもついています。
Irord_41251


こちらはミライの三輪車、TOYOTA i-ROADは左右にバンクして走るので安心感はバツグン、碓氷峠旧道あたりで走らせたい逸材ですが碓氷峠まで何回充電が必要か、も問題です。ステアするのは後輪なのでカーブではお尻が外側に滑る感覚に慣れるのかどうか?ぜひとも乗って(できれば買ってから)確かめたい一台です。
日産の場合はもっとコンサバティブ、幅が広く開放感もまあまあです。二人乗車も物理的には可能、カップルの距離が限りなく近いのが吉と出るか凶と出るか、買っても試す機会が巡ってくるかは疑問です。
Nissan1

ほかにも大型トラック、バスの展示があったりドーム型バーチャルシアターと隔年のモーターショーにも劣らない魅力で溢れた会場でした。

| 00:38 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

コメント

■コメントはこちらへ


保存しますか?
(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)


2020年 7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

バックナンバー

カテゴリー