2016年09月06日

3・2・1

IMG_1238.jpg

今朝の東京の日の出、5時16分。
美しい・・・


カープにマジック20が点灯してから、
あれよあれよという間に「4」まできました。
もう少し、生みの苦しみを味わうのかと思いきや、早かった。

今夜から、本拠地でドラゴンズと3連戦。
こうなったら是非とも、ホームで胴上げしてください!
7日に決まったら、史上最速なんですって~!!

神宮球場にて、念願の黒田投手先発の試合を観てきました。
負けてしまったのですが、
山田選手やバレンティン選手との対戦は、非常に見応えあり、
再びカープのユニフォームを着た黒田選手の姿を生で観られて、感無量です。

今回、初めてご一緒させていただいたKさんご夫妻は、
20年近く連れ添っていながら、
奥様は、ご主人がカープファンだと言うことを、3年ほど前に知ったそうです。
それも、ご主人のご実家で昔のアルバムを開いてみたら、
カープの野球帽を被った少年時代の写真を偶然発見したのだとか。


「あなた、カープファンだったの・・・???」

「うん、実はね・・・。
言ってなかったんだけど・・・。」


まさかのカミングアウト!
夫婦の間に、こんなに微笑ましい秘め事があるなんてw
私の感想としては、なんで?なんで黙ってたの?
ご主人曰く、弱かったから打ち明けられなかったそうです...

今では、ご夫婦でユニフォームを着て、
カープのユニフォームを型どったバッグに応援グッズを入れ、
雨の日用の真っ赤なポンチョまで用意し、
仲良く観戦されるのですから、バレて良かった!

奥様は、私は夫に付き合っているだけ、と仰っていましたが、
いやいや、奥様の方が声援大きいですよw

愛媛出身のご主人は、
幼少期にジャイアンツファンのお父様に連れられて観に行った
巨人対広島戦が雨で中止になり、ガックリしていたところ、
たまたまカープの古葉監督と写真を撮ってもらうチャンスに恵まれ、
抱っこしてもらって写真を撮ったのが、カープファンになったきっかけだそうです。
古葉監督に、
「折角来てくれたのに、雨でごめんね。」と、
頭を撫でてもらったんですって。

一方、同じくこの日ご一緒したSさんは、
北海道のご出身ですが、
野球に目覚めた小学2年生の時、
強かったカープに心を掴まれファンになったのだとか。

因みに、長年G党だった私の伯父は、
黒田選手の男気に惚れ込んで、
2年前に離党し、下着・靴下・腕時計と
見事なまでの赤いおじさんに変身しましたw


好きになるきっかけは、人それぞれ。
思いを寄せた時間も、人それぞれ。

IMG_1217.jpg

いろんなバックボーンがある中で、
25年ぶりの出来事を、いま、ともに分かち合える奇跡に感謝です。

| 05:55 | コメント(0) | カテゴリー:小池文美

コメント

■コメントはこちらへ


保存しますか?
(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)


2020年 7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

バックナンバー

カテゴリー