2016年06月08日

Retractable fastback roof

マツダのロードスターに加わる予定の新しいバリエーション「RF」は、リトラクタブル(格納できる)ファストバック(緩傾斜の後部デザイン)だから略してRF。IMGP0107.jpgルーフトップとリアガラスを折りたたんで格納した上からロール・バーみたいな後半のルーフが格納部分を隠します。格納できるルーフはトップの部分に限られて、HONDAのCR−XデルソルやS660、ポルシェ914みたいに後部ルーフは残るのだけれど、リンクをはずしちゃってトノカバーで覆えばフルオープンも(たぶん)可能。まあ、面倒くさいから誰もそこまではしないとは思うけれど、短いテールにファストバックの組み合わせは車体が小さいほど、実はとても難しいデザインです。実際のところ、ルーフの全てを格納できない>後部は格納蓋として収納することは諦める>代わりに今までは出来なかったリアデザインを構築・・・・大体こんな経緯だったようです。ドアガラスの後ろに黒く見える窓はダミーで、三日月型のデザインは70年代初頭に積極的に採用されたデザイン。初代240Zに似ているともボクスター・ケイマン的ともいえますが、気に入らなければ塗りつぶしちゃうのも物理的には不可能ではありません。実はトランクスペースには一切手をつけていないところがミソ。機能を損なわずに,生産性も考えた苦心の末の「作品」です。

IMGP0116.jpg
デザイナーのN山さんは,この一台からファストバックが流行るきっかけになってくれれば、と期待を膨らませます。ひとつ前の世代は格納式のハードトップが良く売れたということからこのモデルもおそらくイチオシのバリエーションになるはずです。久しく国産車のクーペという絶滅危惧種に餓えていただけに、これもまた購買欲を刺激されるひとつになること間違いなしです。(日本発売時期未定)

| 22:12 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

コメント

■コメントはこちらへ


保存しますか?
(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)


2020年 7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

バックナンバー

カテゴリー