2016年03月15日

旅立つキミ達へ

 これから佳境を迎えようとしている引越しシーズン。慣れないと戸惑うことばかりで色々苦労します。30歳まで幾度となく引越しを繰り返した私は大人になってからは、商用車(ライトバン)をもっていたこともあって業者に頼まず全て自前でやっていました。しかし、所帯持ちともなるとさすがにそうも行きません。

 引越しを依頼するとまず段ボール箱が届きます。内容別に梱包してゆくわけですが、大きな箱には軽いもの、小さな箱には重いもの・・・・今の季節なら秋物衣料などすぐに使わないと思われるものから詰めてゆきます。古本屋に持ち込む書籍などは予め片付けておき、少しでもスペースを稼ぎ出します。

 箱詰めしたら、どの部屋に持ち込むのか、数種類に色分けしてタグ付けして置けば便利です。開封が必要な時期も明記しておくと最初に開封する箱が限定できて便利です。
Dscf2048
 引越し当日まで使っているものは?引越し先でも真っ先に必要になるものでしょうから、特に目立つように印をつけておきます。予め空箱で一回詰め込みのシミュレーションをしておいて、入れるものを確定しておけば理想的。2~3日分の着替え、身の回りのもの(充電器とか)貴重なものなどは旅行かばんに詰め込んで、携行しながら移動すると気分的にも楽なものです。

| 21:06 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

コメント

■コメントはこちらへ


保存しますか?
(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)


2020年 7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

バックナンバー

カテゴリー