2015年03月08日

今年の茅ヶ崎はアツい!

 最近、相模川の川岸に現れた高架橋の列。新幹線の車窓や東名からも目立つ光景ですが、これは圏央道(首都圏中央連絡自動車道)の一部。既に部分開業している区間もありますが、いよいよ寒川北ICと海老名JCTの間が3月8日に開通しました。ユーミンの歌にも出て来る相模線に沿ったルート、
・・・・と云うことは,茅ヶ崎の手前で高速のゲートをくぐったら,その先は東名,中央、関越道にも直結している訳で,わざわざ都心経由で首都高速の料金を払わなくったって,北上できることになります。
 逆の見方をすれば埼玉,群馬の人たちも、高速に乗ったらそのまま茅ヶ崎の海岸まで直行できる訳でして、憧れの湘南海岸がグッと身近な存在になる,という訳です。東名沿線も然り,国道1号原宿交差点という渋滞の禁句を口にしなくて済みそうです。
 私鉄電車の場合はコレと良く似た現象が二年前に起きています.そう,東横線と副都心線の直結です。池袋/埼玉方面から横浜方面に繰り出す観光客がどっと増えました.逆方向もまた然りで日曜日の東横線/急行の込み具合と言ったら2年前とは隔世の感があります。

 圏央道の開業で心配なのはPAの圧倒的な不足。トイレだけは圏央道入りする前に済ませておかなければなりません・・・・・

| 20:09 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

コメント

■コメントはこちらへ


保存しますか?
(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)


2020年 7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

バックナンバー

カテゴリー