2014年10月23日

”AUDIの湯” ?

 カブリオレやロードスターのオーナーなら、これからの季節にヒーターを目一杯効かせてオープントップの爽快感を味わう、文字通りの頭寒足熱を満喫されることでしょう。さて、銭湯で頭寒足熱のキモチよさを感じながらオープンエアドライブを思い浮かべる機会はあり得るでしょか?・・・・あるんです、西蒲田にある銭湯「第二日の出湯」に。ここはそもそも黒い湯でもちょっとは有名な「大田黒湯温泉」、今回は自動車会社のaudiとコラボして何と富士山の壁絵の隣にR8スパイダーが今月書き加えられました。男湯側は下旬から。(撮影許諾済み)Imgp9590  銭湯の壁絵に登場したクルマはおそらく日本でも稀なはず、世界にも類を見ない貴重なものとなるはずです。湯温もさほど高過ぎず、屋外には露天風呂もあって、これもちょっとは知れた黒褐色のお湯。

imgp9591.jpg古くなったお肌の角質を溶かしお肌をつるつるにする効果があり、美人の湯、美肌の湯と呼ばれるそうですが、下旬は男湯に。ここでならオープンカーを手放したあとでも、頭寒足熱を満喫することが出来ます。湯上がりにはお約束のフルーツ牛乳も完備、ごくごく平凡な銭湯がたったひとつの絵で生き返ったとしたら、これもaudiのブランド力なのでしょうか?

| 23:37 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

コメント

■コメントはこちらへ


保存しますか?
(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)


2020年 7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

バックナンバー

カテゴリー