2014年02月10日

1:100 after43years

 先の田中デスクのブログ記事中にもあった,モノ作りへのこだわり・・・・・を読んで、一念発起してワタシも昔取った絵筆・・ならぬタミヤセメントを手にとってプラモデル作りを再開してみます
 当時は直接絵筆で塗装していましたが,今回はサーフェーサー処理も手掛けてみようと思い
Img_0578
タミヤセメントのふたを流用して何時でもさっと下地処理が出来る様,工夫してみます。
10倍簡単です

モノは,小学生の頃組み立てたタミヤの1/100ミニ・ジェット・シリーズ。
P1180087
 昔玩具店で胸ときめかせたのと同じ製品を今になって再びお店で手に入れられると云うのはある意味、奇跡でもあると思うのです。さっそく、当時作り損ねた何機かを作り始めました。手始めに、ファントム、ミラージュ、ミグ19の三大定番です。

Img_0534
3機同時に生産開始!

| 06:20 | カテゴリー:吉田雅彦


2020年 7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

バックナンバー

カテゴリー