2014年01月13日

きょう,ここだけなんですよ

 都内で某有名百貨店のエスカレーター前に置かれた二台の小型オーディオセット。よーく覗き込んでいるとスピーカーコーンが木で出来ている。フムフムと目を留めるとそばにいた白髪混じりの良く喋りそうなオジさんがまくしたてました。曰く、DCIM0158.jpg

「このスピーカー、コーンはこうして薄〜くスライスした木をマウントしていますがね、そのままでは乾燥してひび割れを起こしてしまうんです。そこでね開発者の◯◯さんはある日居酒屋でスルメイカを眺めていて思いました。そうだ!酒に漬け込んでみれば良いんだ!で,色々なお酒で試した結果、日本酒それも甘口が糖度の関係で良かったんですねえ!ついにひび割れしないスピーカーコーンが完成!関連特許も◯つ取得しました。
 でもね、それだけじゃあダメなんです。いい音に仕上げるにはチューニングが大切。そのためには音源データの膨大な解析と,それを評価する熟練者の耳が必要だったんです。それでね、JVC(ここ実名です)と,ケンウッドの持つノウハウが存分に活かされましてね、ここ。これ見て下さい。スピーカーに四枚貼られたウイング、これひとつひとつ最適なチューニングをへてオーダーメードで作られてるんです。スピーカーの木目も一台一台違うでしょ。だからひとつづつカスタムメイドなんです。音、聴いてみて下さい。全然違うでしょう!こんなに小さいのに30cmスピーカーにも負けません。さらに、本体の下,ここも見て下さい。ほら,こうしてしっかり補強材が入っているでしょう、オーディオではほかにはないんです。
 ただね、量産が出来ないんです。沢山は作れませんからね,今回は20台限りで特別におわけしています。メディアには広告出してません。きょうだけです。こちらにお名前と住所を,宅急便で休み明けにスグお届けしますから・・・・・」

 TVショッピングにでたら良い仕事出来るんじゃない?と云いそうになった口を押さえてひとつだけ聞いてみました。「で,おいくら?」

ハイ,ン十七万ウン千円でございます」

| 20:10 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

コメント

■コメントはこちらへ


保存しますか?
(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)


2020年 7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

バックナンバー

カテゴリー