2014年01月06日

北極海の氷が?

地球温暖化で北極海でも氷が溶けて海水面が上昇し・・・・・
ちょっと待ってよ,北極の氷が溶けると海面は何m上昇する?
・・・・・・コップ一杯の水にいま、ひとかけらの氷が浮かんでいます
水はコップの淵までいっぱいに満たされており、ちょっとでも増えればあふれそう
この氷が溶けると,水はこぼれるのか・・・・・・・・・?

氷が水に浸っている部分,船でいうと排水量となります。
この部分の水の重さと氷全体は同じ質量
つまり氷全体の重さは水中に没している氷の体積と同じ体積の水の質量ということですね。と云うことは氷が溶けてもその質量は排水量とおなじ、つまり氷が占めていた体積の水の質量分だけ。・・・・・だから

結局コップの水は・l・・・「こぼれません」が、正解!

となる筈です。温度変化に伴う体積の変化を無視すれば・・・・これは陸上の氷河抜きの話ですからね。
 さて,はなし替わって北欧です。北欧唯一の自動車生産国としてのスェーデンにはサーブ,ボルボの2つがあって質実剛健なボルボ、航空機技術を活かしたサーブと,それぞれの個性も際立っておりました。サーブは一時GM傘下に収まったあと、二年程前に自動車生産を中止していました。そんなサーブが生産を再開したという、ウレシイニュースが飛び込んで来ました。

 

 一方、クルマとは今や別会社の飛行機屋:SAABは相変わらず、日本でもサーブ製航空機は活躍中です。
・・・と云う長〜いフリがあって、11月のカレンダー写真の候補です。
11月は難問でした。MD−11は来ないので日本エアコミューター|のSAAB340B
JACでは11機を運行中・・・なので11月
DSC05409.jpg
2(日)
9(日)
16(日)
23(日)
30(日)

同様に9月もジェイエアが  9機保有するボンバルディアCRJ200型機
DSC05497.jpg
1(月)
8(月)
15(月)
22(月)
29(月)30(月)

| 08:46 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

コメント

■コメントはこちらへ


保存しますか?
(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)


2020年 7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

バックナンバー

カテゴリー