2013年03月17日

今年初めての展示会

%E3%83%93%E3%83%BC%E3%82%BA%EF%BC%91.jpg

今年初めてとなる「ろうがんず」のプラモ展示会が
横浜・都筑区にある「ららぴーと横浜」内のビーズホビーで
始まりました。

%E3%83%93%E3%83%BC%E3%82%BA%EF%BC%92.jpg

店長さんのご好意で、お店の入り口にあるショーケースを
貸切で使用させて頂いているもので、6月いっぱいまでの
展示を予定しています。

今回は、テーマは特に設けず、各会員がこれまでの作品
を持ち寄って展示をしており、私は去年暮れの横浜人形の
家での展示会に出品した「RAFレスキューヘリ」で参加して
います。

思えば2年前、あの東日本大震災をこのビーズホビー店内で
経験しているだけに感慨もひとしお、複雑な思いも感じながら
の展示となりました。

あの日、店内で購入したプラモデルは決して忘れることは
出来ません。
それは700分の1ウォーターラインシリーズの戦艦「天城」
だったのですから・・・・・

「天城」は建造中に関東大震災に遭遇し、艦橋などを著しく
損傷したために完成することなく廃艦となった幻の戦艦です。
そんな戦艦の模型を購入しようとした時に発生した大地震、
しかも、購入した本人は長年ラジオの防災対策に携わって
いたのですから、これはもう驚くしかありません。

阪神淡路大震災以来、毎年のように文字多重放送で津波
に対する警戒を呼びかけてきただけに、その被害の大きさ
にショックを受けたことが、昨日のごとく蘇ります。

あれからまる2年、被災地にも桜の季節が訪れます。

| 10:16 | コメント(2) | カテゴリー:田中穂蓄

コメント

田中さん、おはようございます。
ららぽーと横浜、都筑区とお伺いし、8年前勤務・都筑阪急がすぐ浮かびましたが、場所は、一昨日、実家・所用帰りに足を運んだ、長津田のお墓の沿線・鴨居が最寄り駅ですね。
天城のエピソードは、2年前田中さんにお伺いして覚えていますが、ここでも大震災より2年、を実感しました・・・
確かに偶然が重なった、と言うより必然をより強く感じます。
自分の卒業式は、小学校;明日、中学校;3日前、専門学校は311まさにその日(25年前・金曜)、後者2つはさすがに早いとはいえ、彼岸入りの今日、もう桜が1日早く開花、は前に進むパワーを後押ししてくれている気も致します。

投稿者 ちなみん : 2013年3月17日 11:53

ちなみんさん、ありがとうございます。
ららぽーと横浜のビーズホビーも天井から消火用の水が溢れ出し、店内が水浸しになる被害を受けましたが、現在は元通りの
営業が行われています。
「ろうがんず」が展示会を開催することで、少しでも皆さん方にプラモデル作りの楽しみを感じていただくことが出来たらと思います。

投稿者 ホヅミ : 2013年3月18日 12:48

■コメントはこちらへ


保存しますか?
(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)


2020年 7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

バックナンバー

カテゴリー