2012年05月25日

永遠に…

A665.jpg

ニシハラ世代には残念な訃報が、先週今週と二週連続でありました。

先週は「ドナ・サマー」そして今週はビージーズの「ロビン・ギブ」。
謹んでご冥福をお祈りします。

どちらもディスコのイメージが強いですが、
ビージーズは中学時代からでした。
「ニューヨーク炭鉱の悲劇」「ワーズ」「マサチューセッツ」
「ラブ・サムバディ」…
ヒット曲は数え切れません。

小さな恋のメロディーの一シーンが目に浮かんできます。
やすらかに…。


| 08:56 | コメント(6) | カテゴリー:西原暢孝

コメント

西原さん、おはようございます。
自分は、ドナ・サマーの方が強く印象に残っています。
お二方のご冥福を心よりお祈り致します・・・
個人的には、昨日は妹の命日で、今年四半世紀を迎えました。
万難を排してお墓参り、は当然としても、昨日は、去年まで一度も欠かした事のない、亡くなった時刻7:52に黙祷が出来ず反省しきりでした・・・
当日は日曜だった事もあり、戸籍上・位牌には今日が命日となっていますが、母の他界と同時に、家族のお墓は本来の昨日にして墓石には刻みました。
年月を重ねようとも、今回の西原さんの記事・表題の「永遠に・・・」がピッタリします。
一緒に暮らした年数より離れて暮らす年数の方がどんどん長くなり逆転していますが、音楽始め一緒に暮らした時の楽しさ・輝きは色褪せる事なく永遠に・・・を実感します。

投稿者 ちなみん : 2012年5月25日 09:53

ちなみんさん:ちなみんさん世代だとビージーズもディスコ系の印象のほうが強いと思いますが、本当に良い曲が多かったです。

投稿者 ニシハラ : 2012年5月25日 11:07

いや-・ニシハラさん
え-・まず ロビン・ギブさんですか
いや-・ヤフーのトップのトピックスか エンターテイメントの方だったか ん-・なんだろう まず (今月の)21日の記事を見た時・と・ユウよりも まずロビンさんの死去は で、ロック大好き人間としましては ん-・まず痛い情報で・シタ。 ん-・本当に痛い
HOW DEEP IS YOUR LOVE(CM曲・全米1位)だったり・え-・それから STAYIN ALIVE(同様)があったり え-・それから MELODYFAIRなんてゆう曲
も、あったり・と 吉本はそれ以外の曲は わかりませんは置いといて いや-・しかし ほんとロビンさんのあの歌声・は
現・書き込み中忘れられませんですょ STAYIN ALIVEは YouTubeにて よく検索し え-・なんだろう 楽曲&プロモーション もう何度見たことか。 ぁっ・そうだ ステイインアライヴといえば以前 TAROさん&南美布さん& JAMでおなじみの あのNICOさん ん-・あのオサンガタが ナビとして やっていた アノ、ホリスペ( McDonalds Big America2 PRESENTS LISTEN TO AMERICA) ん-・あのホリスペ時にも 確か え- ・・・ うんそうだ 流してっていたのを イヤフォン(ラジコ・含)で聴取したのを ん-・まだ覚えますですょ・は-ぃ いや-・しかし 62歳で死去は・・吉本の親父よりも 4歳若ぃ・ん-・なんだろう とにかく
残念&いた仕方ない ん-・お悔やみを申し上げます。 良い歌声だったのに・・・ 所でドナ・サマーってジャンルは? ポップ?
それともR&B? とゆか、ドナ・サマーってどんな歌手?
では吉本これにてではでは。 今日の試聴開始時刻 → 11時30分~

投稿者 吉本確認マシーン : 2012年5月25日 15:10

「小さな恋のメロディー」懐かしい映画です。
そういえばサウンドトラックはあまり意識して聴いなかったですが
確かにビージーズでしたね。

そういえばにしはらさん、わたしは「干物オンナ」というよりかは
「干からびたオンナ」ですぅー。

投稿者 わたなべなおこ : 2012年5月25日 22:37

吉本確認マシーンさん:ビージーズは本当にたくさんの名曲を残してくれました。途中ダンス系にすこし変化しましたが、昔の名曲は色あせることなく輝いてくれるでしょう。

投稿者 ニシハラ : 2012年5月28日 08:25

わたなべなおこさん:初期のころの名曲は素晴らしいです。いつまでも青春の一枚ですね。

投稿者 ニシハラ : 2012年5月28日 08:26

■コメントはこちらへ


保存しますか?
(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)


2020年 7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

バックナンバー

カテゴリー