2011年04月05日

のり弁

A221%20%283%29.jpg

ヒルズ内「Sakura食堂」の「玄米ののり弁」450円。
ちくわのてんぷらにおろしが…。
なかなかここのは細やかです。

| 19:46 | コメント(3) | カテゴリー:西原暢孝

コメント

西原さん、再び失礼します。
西原さん、のり弁、懐かしいです・・・
22年半前・早稲田勤務時代、ほぼ毎日のり弁だった時代があります。
オリジナルの、替りメニューも頼んでいましたね。
当時は、玄米メニューはありませんでしたが、ちくわの天ぷら、欠かせないですね!!
個人的に、のり弁で幸せな気持ちになりました(笑)

投稿者 ちなみん : 2011年4月 5日 20:02

ええっ~!
おどろき!
にしはらさん、450えんの「のり弁」たべるんだぁ~
ええええええええっー
ずいぶん、落差が激しいんですね。

投稿者 わたなべなおこ : 2011年4月 5日 22:13

ん!・・・ ニシハラさん
[のり弁] でしたか。


ぇ-・一方 吉本の宅の 昨夜の夕飯は
→ 牛丼の 残り汁で ぇ-・まず オジヤなぅ でした。
あとは サバの焼き魚 納豆&湯豆腐 麻婆風・里芋煮
大根&油あげ&ジャコの 炒めた ぇ-・残り物
タクワン きゅうりの漬け物・キャベツの漬け物
ん-・以上が 吉本の宅の 夕飯でした。(書・置)
(オジヤ 美味かったですよ。)
では返信宜しくです お待ちしております。 ではでは。
(なお読んでいただく だけでも 吉本・幸いです。)

投稿者 吉本確認マシーン : 2011年4月 6日 01:00

■コメントはこちらへ


保存しますか?
(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)


2022年 6月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

バックナンバー

カテゴリー