2011年03月05日

新シリーズ(六本木今昔ものがたり①)

A105%20%285%29.jpg

土曜日の新シリーズを始めます。
現在六本木で働いていますが、
70年代から80年代にかけては、六本木はよく遊びに行った街でした。
昔行ったお店はもうほとんど残っていませんが、
そのお店があった場所を訪ね歩きたいと思っています。

昔の六本木を少し懐かしんだシリーズです。
お付き合いください。
写真は現在の六本木交差点です。
待ち合わせの定番「誠志堂書店」の前からの一枚です。
今は電器屋さんになっています。

| 10:26 | コメント(4) | カテゴリー:西原暢孝

コメント

西原さん、お疲れさまです。
六本木、前回足を運んで10ヶ月経過しましたが・・・
懐かしいですね!!
西原さん、誠志堂書店、電器屋さんになったのですか!??
知りませんでした・・・(汗)

投稿者 ちなみん : 2011年3月 5日 11:17

ニシハラさん ココの 紹介の場 でね・でねぇ
あの- あの 大変 大変 申し訳ありませんけどもねぇ?
(実は今日 姉貴&吉本 と書いちゃうよりも)
(実は今日 ズバリィ → ん-・実は今日・・・祖母の命日)
(なんですがぁ ん-・なんだろう 実は 今日 でもってぇ)
(ぇ-・実は ×2 マル2年が│経) ぇ-・それと 今日)
(祖母の・・・ズバリ → 3会期と なりですぅ │書・置)
(ん-・もう2年かぁ 早いもんです。)
ぇ-・あっ・すみません。 すみません。
ぇ-・あぁ・もう一つ・・すみません。
実は今月の 1日(火)の日にぃ ぇ-・実は ヒナ壇を(出)
(当時吉本の宅がぁ まだ 東京都の 大田区の 池上に)
(で、 アパートォ-・にて ぇ-・まだ 在住していた頃)
(と、 まずお先に。) で、 実はすぐ上記のヒナ壇はぁ
ぇ-・まだ姉貴が まだ3歳の頃 だったかなぁ ん-・実は
以前 すぐ上記の アパートにて で、 当時の吉本の宅の ぇ-・何だろう ん-・実は 毎年1度 になるとぉ
ん-・まぁ よく母が ヒナ壇を 必ずや 出したもんでぇ
と、 とね まぁ ココまで書いて置けば 宜しいかなと。
で、 実は まだ そのヒナ壇 はぁ まだ まだ現状 和室に
て 置いたまんまです。(書・置) で、 ココでちょいとコ
メント変更なんですが 実は姉貴の子 で、 実は百花・モ
カ 母がまずぅ モカを抱っこしぃ で、 ヒナ壇の所へ
まずぅ 接近させたは良いが でもモカァ (昨日) ん-・実
は母自身が モカに ヒナ壇見せても 「実ハ喜ビヤシナ
イ」 ん-・かったんですぅ ん-・何故だろうかぁ
ん-・さすがにモカ ん-・吉本の宅に来ても ヒナ壇の 窓
叩いてばっか でしたねぇ(書・置) 大接間では ぐるぐる
と 元気良く 回るのにぃ で、 額にしてある 母が書いた
ぶどうと 花の えがいた絵手紙は よく喜ぶのにぃ
何故ヒナ壇は・・・ 改めて不思議だなぁ・・・(書・置)
吉本一家 やはり 全員 → [何故喜ばない]と やはり
ツブヤいては いました。(書・置) っぁ・すみません。
吉本のことばっかで ぇ-・失礼すみません。
で、 西原さん・・・まずぅ 今日の新シリーズとはぁ?・・・
ん?・なぬ 西原さん 六本木に・ね よく以前は 遊びに?
行かれたんですぅか?(で、 何歳位でしょぅ │書・置)
大体の推定っちゅか 範囲で結構 です。(書・置)
では長文にはですが 改めて すみません。
で、 返信の方は もういつもの通り お待ちしております
んで では宜しくです。 ではでは。
今日の試聴開始時刻 → 8:00~と・です。

投稿者 吉本確認マシーン : 2011年3月 5日 13:35

ちなみんさん:もうずいぶん前に変わりました。寂しいですね。金曜日のランチはそんなこともあり、精志堂ビルの中のお店にしました。

投稿者 ニシハラ : 2011年3月 7日 13:30

吉本確認マシーンさん:ニシハラ昔から六本木好きでした。飲む場合、圧倒的に六本木比率が高かったです。前の会社のほかの人たちは新宿比率が高かったと思います。

投稿者 ニシハラ : 2011年3月 7日 13:32

■コメントはこちらへ


保存しますか?
(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)


2020年 7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

バックナンバー

カテゴリー