2010年12月28日

クルマ離れの未来を考える

今年の自動車界を彩る話題はなんと言ってもエコカーの台頭
減税・補助金効果でプリウスが販売ランキング一位を独走
日産三菱が本格的な電気自動車を量産開始と、
これまでになかった新しいトレンドが顕著になりました。

トヨタ、ポンダもEV開発に本腰を入れ、市場投入を宣言
ドイツの各メーカーも相次いで100%電気のクルマに力を
入れ始めました。

さらにテスラの日本上陸、GMボルトの登場と北米でも
向いている方向は同じようです。

広告のうたい文句にリッターあたり●●㌔の文字が並ぶのは
70年代以来久しぶりのこと。欧州では一般的な100㌔当たりの
温暖化ガス(二酸化炭素)の排出量も宣伝文句に並ぶ日が
近づいています。

反面、我が家の周辺ではガソリンスタンドが相次いで閉店
自動車販売店もいくつか廃業するなど、昭和40年代と逆の
厳しい現実が待ち構えていました。若者のクルマ離れが叫ばれるようになって数年
今や自動車販売店の店頭では、若者が欲しくなる様な
カッコイイクルマが消えて久しくなりました。

自動車に対する付加価値の考え方も昔とは違って
スポーティさ、豪華さを競うのではなく経済性や
環境負荷といった考え方自体が評価される時代になっています

勿論、若年層の人口が減ったことや、所得格差
ニート層などの存在も無関係とは思えませんが、
アメリカで高騰した2ドア車をめぐる保険料も一因ではないでしょうか


中でも一番影響を受けたのがモータースポーツ
トヨタホンダ、BMWと撤退が相次ぎ、アマチュア
スポーツの世界でも寒風が吹きすさんでいます。


メーカーとしては、正面切って力を入れにくい状況下
いかにしてこれまで築いてきたものを継承するか、
頭の痛い所です。GT-RやZを生産する日産が
電気自動車でもリーダーシップを握ろうとしている姿勢は見ものです。

さて、来年の自動車業界を考えてみると・・・・

来年早々にはレクサスやトヨタから最小クラスのハイブイリッドも登場!

エコカー路線はますます増大、モータースポーツも
大きな変革を迫られそうです。所有しない車の使い方、
シェアリングがどこまで
可能性を広げるか(販売の足かせとなるか)
最近我が家の近所に
新規開店した自転車屋さん二軒の動向ともども見逃せません
秋にはモーターショーが
東京で24年ぶりの開催、海外メーカーは
帰ってくるのか?見所はたくさん、

他方で生産拠点の相次ぐ海外移転も無視できない傾向ですDSCF0457.jpg
軽自動車を除くと国内で100万円程度の安価な大衆車を生産しても
収益には繋がらないことがはっきりしてきたようです。
背後には中国インドといった成長市場の存在が国内の空洞化と
いう問題に追い討ちをかけています

| 15:41 | コメント(5) | カテゴリー:吉田雅彦

コメント

電気自動車の台頭、個人的には大歓迎です。
揺れの課題は電気になって解消されるのか?、の疑問はありますが、排ガスが苦手な自分にとって、一歩前進です。
自分の生家にも、ガソリンスタンドがありましたが、確かに今は、ガソリンスタンド、本当に見かけなくなりました・・・
1点自分が感じた点は寒冷地の場合、電気よりガスの傾向があるのではないか?です。
暖房器具、関東・関西などではエアコンが主流ですが、積雪のある地域は、灯油が主体、も多いのではないでしょうか?
自動車に関しては、、自分の場合、、右眼網膜剥離の為、運転は難しく、人間の脚力と車では圧倒的な差が付き追いつかないですが、自転車の場合、自分は、車に比べてもどかしさが先に立ち、特に足が早い訳ではありませんが、自分の足で歩きます!!

投稿者 ちなみん : 2010年12月31日 00:53

質問です。
吉田さんはミニチュアカーは大小関わらず何台お持ちですか?
小人は小さい時に10台以上持ってました。友達が持ち寄りでトミーのミニカーステーションなるもので走らせて遊んでました。(商品名は記憶にありません)
ではでは小人でした。

投稿者 小人部隊一号 : 2010年12月31日 19:40

さあ、見当がつきません。数えたことが一度もないもんで。昔から購入順に思い出せるだけ並べてみますか。シボレーインパラ、ジャガーSタイプ、ポンティアックカタリナ・コンバーチブル、VWビートル1200、タイプ2コンビ、汎用ブルドーザー、コマツ大型ダンプ、雪上車、大型キャリアカー、ポルシェカレラ10、Eタイプクーペ、ロンドンバスダブルデッカー、以上マッチボックス製品。ブルーバード1200(310)、シボレーコルベアモンザ、ランチァフラビアHF1300、ロールスロイスコンバーチブル、ロータスヨーロッパ、トヨタ2000GT、以上ダイヤペット製、BENZ190、オペルカデット、以上HELPA製、フェアレディZ・L、マーキュリークーガー、VW1302,356スピードスター、タイプ2ピックアップ、と色違いの同型、930ターボ、ビートルカブリオ、928、911S、956、以上トミカ製、ゴルフGTI、VWトランスポーター、トヨタMR-2,300ZX,以上各社1/43、911ターボ、フィアット500、ユーノスロードスター青、赤、以上各社1/18~1/32製品、ポルシェ911GT1、356C、ジャガーEタイプ、ルノー4CV、フェアレディ2000、フェラーリ348、トライアンフTR-3、フォードビクトリアクラウン、ユーノスロードスター青・三台目、スバル360、フォードピックアップトラック、以上雑誌付録、VITZ,R33(GT-R)、スズキキャリイトラック、日産アトラス、シトロエン2CV、メルセデスEタクシー、カルマンギア、MG-B、マツダロードスター銀、同型青、同型限定カラー、TE27レビン、同シークレットバージョン、110スカイラインHT、GTO(初代)、ザウバーBMW二台、フェラーリF2000二台、disney-resort-cruiser((新)、(旧・初代)、トヨタ2000GT黒、VWビートル(映画ハービー仕様)、はとばす復刻版、東急バス、ふそう高速バス、トライアンフTR6、以上ノベルティ等、TN360、多摩ライオンバス、トヨタBb(初代)、snap-onSTEPバン、以上チョロQ、バモスホンダ(初代)、S800レーシング、ムスタング・マッハ1、プリムス・バラクーダ、BMW750、三菱i、WiLL サイファ、ルノーカングー、この半年だけでも、ランボルギーニミウラ、スカイラインGT-Rレース仕様、40周年復刻版フェアレディーZ、マーク�、GTR(KPGC10)、同(KPGC110)、GT-B(S54B)、トヨタ2000GT鈴鹿仕様、NSX-R、シビックタイプR、ブルーバード410、マスターラインバンRS26、Z33,Z34、同ロードスター、BMWZ4、以上トミカ製、先月はさらに、FJクルーザー、スバル360、トヨタ2000GT速度記録車、以上プルバック、があり・・・・・・・・バイクは含みません。さあて、何台あるのか?、自分では一度も数えたことがありません。原則ダイキャストのもの、食玩のプラ製、プラモ、ペーパークラフト等は含まず。ただ、売却して手元にないものに、フォードエクスプローラー、F150トラック、356クーペ、サニー1000、レガシィ・ワゴンなどがあるのでこれを引き算しても、忘れてしまったものや行方知れずのものもありますから確実にこの数は上回るはずです。問題はまずの多さではなくその一台が自分に必要な一台だったか
否かということ、と考えるうちに越年してしまった・・・・・

投稿者 :吉田雅彦 : 2011年1月 1日 00:59

こんにちは!おちびちゃんがいると、やはり車がないと…緊急時の事を考えると、維持費が掛かっても手放せませんが…自賠責上がるんですよね(泣)
娘は電車とバスと重機が大好き♪
お正月にじぃじの隠れチョロQコレクションが発覚し(笑)缶に入った重機とパトカーをもらってきました(^^)v
まだデビューさせておらず、小出しにする予定です(笑)

投稿者 にゃんにゃんにゃんこ★ : 2011年1月19日 12:19

成熟した車社会のありようというのは、まさに、必要だから、車が手放せないという状況です。地方都市へ行くと家族で成人した人数分クルマがあってもおかしくないのが現状ですね。だからたとえわずかな額のアップでも、数倍になって跳ね返ってきてしまうんです。税金とは違ってこれで選挙に影響するという類のものではありませんが、いかんせんタイミングが悪すぎる様な気が・・・・


小出しにチョロQで洗脳!なかなか周到な教育ではないですか。物心がついたあたりの三歳誕生日前後が狙い目かもしれません。この頃買ってもらったミニカーが、今のクルマ好きの基礎を築いていたのは疑うまでもありません。トミカの品揃えを見てみると日産との深い係わり合いが見えてくるのも、また興味津々なテーマです。毎月の新製品発売と入れ替わりに消えて行く絶版車をフォローしているとオトナだって泥沼に・・・・・

投稿者 吉田勝彦 : 2011年1月19日 18:56

■コメントはこちらへ


保存しますか?
(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)


2020年 7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

バックナンバー

カテゴリー