2010年11月28日

買える?299万円から

nissan の電気自動車リーフがようやく販売にこぎつけました
発売開始は12月20日。何とか2010年に滑り込みセーフ
といった感じです。正式な受注も開始されており早ければ
来年早々にも一般ユーザーへのデリバリーが始まりそう
1,2月ごろには街中でもチラホラリーフの走る姿が目撃
できそうです。(といっても都内で数百台の計算)Dscf0455


R1135084.jpg
日本の街角でもちらほら見かける様になったFJクルーザー
TOYOTAの北米向け大型RVとして、現地ではすでに人気
IMGP3779.jpg
の存在ですが、日本でもこのほど凱旋デビューを果たしました。
海外で見ると、何だか上手く景色に溶け込んでいる様な気が・・・
デザインのテーマはズバリBJ40系
26年前まで生産されていた旧ランクル
デザインのそこかしこに面影が・・・・

さっそく購入を決意!ハチロク・・・・・

| 18:46 | コメント(5) | カテゴリー:吉田雅彦

コメント

FJクルーザー、凱旋帰国の印象ですね!!
自分がクルーザーやRVに詳しくない事もあるのでしょうか、馴染んだ形状ではなく、新しい形状の印象があります。(20年以上前のデザイン、との事ですが)

投稿者 ちなみん : 2010年11月29日 16:51

先日のニュースで知ったのですが、日産のディーラーでは家屋にプラグイン設備を設置するための部署を、何と外注ではなく社内に設けて拡販に勤めているとの事。
新しいものを売るためには必要な事とは言え、その姿勢にはちょっと驚きました。

投稿者 KAWAノリ : 2010年12月 9日 01:17

自動車メーカー各社ともハイブリッドは過渡的な技術と捉え、エコカーの本命は電気と見て開発を進めています。高価なリチウム電池を量産効果で低価格に引き下げ普及を図るのは勿論、航続距離の短さを充電設備の拡充で補う、インフラ整備も普及には欠かせません。本来なら温暖化ガス削減を約束した政府が旗ふり役を担うべきですが、先頭を切ってこれを手がけたのが日産自動車、ということになるでしょうか.ただ、クルマを作って普及を待つのではなく、毎月何千台も量産出来る仕組みを作り、購入に不安の無い様インフラも整備する.新しい自動車を売るというのは大変なことです.三菱もいち早くi-ミーブを市販しましたが、おっかなびっくり、探りながらという感じで日産とは本腰の入れ方が異なります。
それだけ、日産は大きなリスクを背負うことにもなりますが、来るべき2010~年代のトップランナー足り得るか、インドや中国でガソリン車が爆発的に増えることに依る原油価格の先行き不安も日産には追い風となるかもしれません。

投稿者 吉田雅彦 : 2010年12月 9日 16:38

追い風にしないといけないと思うのですが…

化石燃料を自国領土で調達できない上に、地球規模での枯渇も目前とも言える現状で、
コレを日産だけの取り組みとせずに、ミツビシやトヨタ、スバルやスズキなどのメーカーが手を組んで、
もっというならば国策として政府主導で国際基準となる基盤を確立する事こそ、これからの日本のアイデンティティに出来るのではないかと思うのですが…。

投稿者 KAWAノリ : 2010年12月11日 00:29

 トヨタ(スバル)はパナソニック、日産はNEC、ヤマハは日立、三菱はユアサ,というように背後で支える電池メーカーが違います。だから競争も生まれ、さまざまなアプローチが出来るので進歩は早いと思いますよ。
 まずは日産が日本代表として電気自動車のリーディングカンパニーになってくれること。それを追いかけてほかのメーカーも本格参入してくれれば電気自動車もハイブリッド並みに普及が早まるかもしれません。メーカー同志が手を組んでいるのは今のところ充電ソケットの共通化くらいで、日産と三菱が販売網での充電で手を組んだとか、組みそうだ、というレベルにとどまっています。
 来年一年でリーフがどこまで社会にインパクトを与えられるか、はやばやと海外では名だたる自動車賞も受賞しており、注目度は高そうです。2012年にはドイツの各メーカーも本腰を入れてくるでしょうし、リーフもかなりの数が街中に出回っているはず・・・・ちょっと楽しい未来予想図を期待しています。願わくば充電渋滞が起きないように・・・・・

投稿者 吉田雅彦 : 2010年12月11日 02:11

■コメントはこちらへ


保存しますか?
(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)


2020年 7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

バックナンバー

カテゴリー