2009年05月23日

コンパクト盤…

CDではありません。
ドーナッツ盤と同じ大きさですが、
ドーナッツ盤の45回転に対し、コンパクト盤は33回転でした。

P544%20%2814%29.jpg

ドーナッツ盤が2曲入り、こちらは4曲入りが売りでした。
値段もドーナッツ盤が370円くらいのときに、500円と割安でした。

これはウォーカー・ブラザーズの大ヒット曲「孤独の太陽」の入ったものです。
非常にスケール感のある、素晴らしいヴォーカルでした。

| 10:07 | コメント(6) | カテゴリー:西原暢孝

コメント

西原さん、お疲れさまです。
コンパクト盤とドーナツ盤…長らく使わなかったので、多少考えてしまいました(汗)
33回転と45回転は大丈夫ですが、レコードを使わなくなって21年、LPとシングルの事しか頭にありませんでした…

投稿者 ちなみん : 2009年5月23日 13:29

へ~聞いたことないです・・・
聞きてみてもいいものでしょうね

投稿者 ピー : 2009年5月23日 20:38

「孤独の太陽」いい曲です!
「ダンス天国」と並んで、好きでした。

投稿者 おぢさま : 2009年5月23日 22:38

ちなみんさん:そうすっかりレコード聴かなくなってしまいました。ニシハラ予備のレコード針含めて持っていますが、聴かなくなってしまいました。

投稿者 ニシハラ : 2009年5月26日 09:29

ピーさん:ウォーカーブラザーズなかなかですよ、今聴いても多分古く感じないと思います。

投稿者 ニシハラ : 2009年5月26日 09:30

おぢさまさん:そう良い曲ですよね!ニシハラはダンス天国より聞き込める感じの曲のほうが好きでした。

投稿者 ニシハラ : 2009年5月26日 09:31

■コメントはこちらへ


保存しますか?
(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)


2022年 3月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

バックナンバー

カテゴリー