2009年01月05日

箱根駅伝~10区15キロ付近

P503%20%281%29.jpg

先頭を走る優勝した東洋大学の「高見」選手!
ちょうどニシハラが観戦したポイントには
東洋大学とシード権争い真っ最中の中央大学のスタッフが…

中央大学のスタッフの手にはこんなボードが…

P503.jpg
こうやって、「順位」や「差」などを伝達するのですね…

P503%20%283%29.jpg
まだ来ない…

P503%20%284%29.jpg
来ました!選手の影で、見難いですが、白に赤の「C」が…

P503%20%285%29.jpg

こんな感じでボードを見せていましたが、
選手が団子状態だったので、上手く「斉藤」選手は
ボードを見れたのでしょうか?

箱根駅伝、選手の影にはサポートする多くのスタッフが…
もちろん大会運営も同様です。
皆さん、楽しい大会をありがとう!

そして、中央大学は10位ながら無事来年のシード権獲得!
おめでとうございます。

| 10:32 | コメント(1) | カテゴリー:西原暢孝

コメント

西原さん、お疲れさまです。
父は、お正月に駅伝を見ていた事もあると記憶していますが、自分は、ほとんど見なかったのです…
前回もお話しましたが、手島さんの力走を目の当たりに(待機時間は約1時間でしたが…)、マラソンの面白さ、大変さを実感したのです!!
自分自身は、忍耐力もありますが、性格的には短距離向き、最初ダッシュ、真ん中ダレてしまい、最後にまたダッシュする…というタイプです。
手島さんの東京女子国際マラソンでも実感したのですが、本当に色々な方々のサポートあっての駅伝・マラソンだと改めて感じました!!

投稿者 ちなみん : 2009年1月 5日 22:23

■コメントはこちらへ


保存しますか?
(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)


2020年 7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

バックナンバー

カテゴリー