2008年10月21日

東京国際映画祭

shochokyouta1.JPG

  六本木ヒルズを
     中心に開かれている
     東京国際映画祭
  昨日は
   「超強台風」という
  中国映画を見てきました。
  
  ものすごい台風が
   中国の沿岸に上陸!!
   ものすごい風!
   人も犬も車も船も飛びます。
   大波が押し寄せます。
   サメもやってきます(!!)
   港町は 壊滅状態・・。
  でも みんなの命を守る
  熱い!地元の市長さんと
  冷静な気象学者、
  研修医・・・。

 円谷プロのような特撮やCG・・・。

  この映画では
  台風の進路予想がカギになっています。
  市民を避難させるべきかどうか・・・。
  上陸しなかった場合の
    経済的損失を考え悩む行政と
  99回空振りでも  
     1回の見逃しがあってはならないという
        気象学者・・・そして市長・・・。
 いつ進路を変えるかわからない、
          甚大な被害がある可能性が0でない限り
   警戒は怠ってはならないと
   あらためて胸に刻みました。
 ちなみに・・・
   日本では
    台風の進路予想を発表しているのは気象庁のみです。
   
 
  

shochoukyouta2.JPG

   映画のあとのティーチインで
   監督と
   気象学者と研修医役の
     女優さんが登場。

   監督と研修医は
   ご夫婦とのことでした^^v
   (右二人です)

| 09:43 | コメント(1) | カテゴリー:東海林克江

コメント

東海林さん、お疲れさまです~
早いもので、東海林さんの記事に初めて書き込ませて頂いて、一昨日で2年になりました…
東海林さん、今後ともよろしくお願い致します!!
今回の東京国際映画祭、グリーンカーペットが話題になっていますよね(^-^)
東海林さん、99回外れても、残り1回を油断してはならない…
自分のポリシーでもありますが、気象界は、シビアで慎重なのですね…東海林さん、非常に感銘を受けました!!

投稿者 ちなみん : 2008年10月21日 13:52

■コメントはこちらへ


保存しますか?
(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)


2022年 2月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28          

バックナンバー

カテゴリー