2008年10月03日

2008国際航空宇宙展

4年に1度、オリンピックの年に開催されている
「国際航空宇宙展」が、今年もパシフィコ横浜で
10月1日から5日まで開催されています。

IMGP4980.JPG

この「国際航空宇宙展」は日本航空宇宙工業会が
主催するもので、今回は過去最大の527社と団体が
出展し、航空宇宙技術の粋を集めた最先端の製品が
展示されています。

注目は、激しい販売合戦を繰り広げるアメリカの
ボーイング社とヨーロッパのエアバス社の展示コーナー、
それに、開発がスタートしたばかりの我が国初の
ジェット旅客機、三菱リージョナルジェット=MRJです。

IMGP5035.JPG

         ボーイング787

IMGP5027.JPG

        エアバスA350XWB


IMGP5036.JPG

           三菱MRJ

三菱MRJは、先ごろボーイング社と支援協定を結び、
国際的な販売戦略を強化したばかりで、来場者の
関心が集まっていました。

このほか、撮影禁止でカメラには収められませんでしたが、
防衛省技術研究本部が2000年度から研究を進めている
高運動ステルス機の実大RCS試験模型が、今回、初めて
一般公開されました。

真っ黒に特殊塗装された機体は、試験模型とはいえ
やはり、周囲を圧倒する迫力で、これは一見の価値が
あります。

このほか、意外といっては失礼ですが、会場の一角に
展示された零戦のエンジンである「栄」12型に
来場者の注目が集まっていました。


IMGP5060.JPG

この展示コーナーは、羽田空港に航空宇宙博物館を造ろうと
活動している「羽田航空宇宙科学館推進会議」のもので、
河口湖飛行館の協力で栄エンジンを展示しました。

写真は推進会議の世話役の方と私とのツーショットです。

会場の外に広がる横浜港のフライトエリアでは、
最新のヘリコプターを中心とする飛行展示も行われていて、
国際航空宇宙展の雰囲気を盛り上げています。

| 19:00 | コメント(2) | カテゴリー:田中穂蓄

コメント

田中さん、少々遅くなりました…
田中さん、三菱MRJの動向、気になっていました。
もちろん、田中さんの記事を拝見したからです!!
真っ黒に塗装された機体、飛行機と言えばシルバーの機体しか思い浮かばない自分は、イメージが充分出来ないと同時に、シブいでしょうね!!

投稿者 ちなみん : 2008年10月 4日 07:43

ちなみんさん、ありがとうございます。
ところで、今、気づいたのですが、A350XWBの
写真がA380となっていました。
大変失礼致しました。
訂正とともにお詫び申し上げます。

投稿者 ホヅミ : 2008年10月 5日 06:48

■コメントはこちらへ


保存しますか?
(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)


2020年 7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

バックナンバー

カテゴリー