2008年06月03日

さて、何の花でしょう

IMGP4851.JPG

実はこれ、金魚藻の一種の「アナカリス」、
別名、オオカナダモの花なんです。

去年からベランダで飼っているメダカの水槽に
繁殖した藻からたった一輪咲きました。

IMGP4849.JPG

直径が1センチ程の可憐な花で、メダカの
餌やりで気付きました。

先日も一輪咲いたのですが、その時はどこからか
飛んできた花だと思い、摘まんで取ったところ、
ぷつっと音がして水草の花だと気付きました。

水族館では見たことがありますが、身近で
水草の花を見たのは初めてです。

今後も次々と花を咲かせるのでしょうか、
楽しみです。

| 12:00 | コメント(1) | カテゴリー:田中穂蓄

コメント

田中さん、お疲れさまです。
田中さん、藻からも花が咲くのですね・・・
全くの初耳です・・・
田中さん、きれいで可憐な花ですね。
今回は、意外な記事で、何度も見直してしまいました・・・
田中さん、男性が(小さな)お花を愛でる姿、素敵です!!
父は、月命日の際、8ヶ月前(自分の誕生日の前日)からお花(仏花)を用意してくれるようになりましたが、それまでは、お花も自分が用意、1ヶ月経って帰ると、お花が枯れたまま供えられていました・・・
自分は、妹を先に亡くしたのもあり、キッチリしたいのですが、母を浄土に導いて頂く大切な時期なのに、暗澹たる気持ちにになりました・・・
元々、仏壇のお世話は、母と自分しかしていなかったので、予想もついたのですが、さすがに落胆しました・・・
そんな経験もあり、お花を大切にする田中さんは素晴らしゅうございます!!

投稿者 ちなみん : 2008年6月 4日 00:39

■コメントはこちらへ


保存しますか?
(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)


2021年 4月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

バックナンバー

カテゴリー