2007年12月09日

続々! ツーリングッ・・・③

・・・一瞬、思考が停止した気がしたんだけど、
そんな瞬間があったらダメなわけで・・・・・・。

Kるんは左カーブの道路脇の溝を越えたところの
植え込みの少しひらけたところで、空をみつめていた。

次の瞬間、Kるんに寄り添うKゆきさんが居た。

「大丈夫か? 起きられるか?
  そっち側に座ってみよう! 足は・・・???」

KゆきさんがKるんを抱きかかえ、
溝に足を下ろす格好で座るよう促した。

「ブーツ、脱ぐ?」
「ううん! いい! 脱がない。」
「足は大丈夫みたいだな!」
「うん。でも、見たくない!」

!!!

『・・・あぁぁぁぁぁ! 絶対怪我してる!
  怪我してるときってさぁ、傷口を見たくないんだよね。
 傷口みちゃうと、気持ちが萎えちゃうんだよね。
    あぁぁぁぁぁぁ! Kるんに怪我させちゃったぁぁぁ!』

『・・・でも、動くんだよね、足!
     はぁ~、良かったぁ~~~。』


あっ、Kるんが立ち上がった。
とりあえず、安心した。ホントに・・・。とりあえずは・・・。

そして、今後はバイクだ。
きっと、バイクはKMさんが起こしてくださったんだ。
溝を跨ぐように、うまく垂直にそのバイクは静止していた。


『Kるんは、バランス崩しながらも溝にはまらないように
   避難しながらバイクとともに横になったんだな・・・・・。』


平らではない場所に居るバイク。
とにかく、車道に引き戻さねば!
バイクの前と後ろを持つ、KMさんとKゆきさん。
私にできることは・・・、
バイクが斜面に沿うように横倒しになったらイカンと、支えてみる。
しかし、結構な斜面なので、
やはり、我が身の方にバイクはうなだれてくる。

「コツギさん、代わるよ。下で車が来ないか見てて!」

K藤さんが下のカーブに自身のバイクをド~ンと置いて、
我々の所へ向かってくださっていたのだ。

「ありがとう! お願い!」

私は坂をくだった。走ってくだった。
下からの車と、上からの指示がよく見える位置に立った。


『車、こないで! 車、こないで! こないでくれ~~~!』


K藤さんの合図! 両手で大きくオッケーサイン。

「大丈夫だよ~~~ぉ!」

走って坂をあがった。


『Kるんもバイクも大丈夫???』

その頃、Kるんが何故、横になってしまったか議論されていた。
・・・無言のKるん。
手を挙げる私!

「あたしなの! あたしが止まったから!」
「・・・・・・そりゃあ、ダメだろう・・・。」
「・・・・・・・・・・・・(はい、だめです。すみません。)」


バイクのエンジンがかかる。大丈夫らしい。
そして、次にすることは・・・。

「じゃあ、あたし、先に上がってます。」
「どこまで続くんだよ、この坂!」
「確かに、これは結構キツイよな。」
「まだまだ続きそうだよぉ~(あたし、少々、涙目)。」

そして、決意新たに!

「あたし、また止まりますから。止まりながら上がりますから!
  だから、先に行きます。でも、止まりながらですから!!!」


後ろ髪を引かれながらも、とりあえず上に!
平らなところに行かなければ!
みんなも上に! 平らなところに行かなければ!


慎重に我がバイクに跨った。
・・・Kるんは大丈夫か!?

次のカーブ止まらずに曲がれたっ。
・・・Kるんは大丈夫か!?

そして次のカーブ、思いのほか緩やかだ!
・・・Kるんは大丈夫か!?

直線の視線の先に、T野さんが!!!

「どうしたの?」
「あたしがカーブで止まったから・・・(説明)・・・。
  でも、今、みんな来るよ!」
「もうすぐだよ。もう、あのカーブはないよ。」
「ホント~~~! 良かったァ。」

上りきった。随分前から待ってたT田さんにも状況説明。
みんなも続々と上がってきた。
良かった。ひと安心だ。


・・・・・・大きな恐怖はクリアした。
しかし、小さな恐怖がまたしても襲い掛かる!!!
あっ、でも、もう誰も怪我しないからね。

とりあえず、次回に持ち越し!

| 20:18 | コメント(3) | カテゴリー:木次真紀

コメント

ハイッ、CM明け入りました!!
木次さん、CM制作の際は、演出志望だった自分に、発注をぜひ!!(笑)
長~~いつぶやきは、次回へも続く訳ですが、自分は、次回作及び木次さんの記事を楽しみにしております^^
4月等の、大の字になって、寝転んでる木次さんを思い出しました(笑)

投稿者 ちなみん : 2007年12月10日 07:05

木次さんごめんね。
俺が最初にこけたから思い出が全部恐怖体験になってるし。。。
距離にしたら、全長200メートルくらいの超スーパー急勾配の路面が荒れたコンクリートの細道。。。
あそこだけ道が変になってて。国道のクセに。

さ、気を取り直して、
もっと楽しい話書きましょう!!

でも、SORRY!

投稿者 T田 : 2007年12月12日 18:13

ツーレポのはずが、
ただのつぶやきになってますねぇ。

どうも、以前つぶやいてから、
クセになってる感じがするんですよねぇ(^^;)
ちょっとしたストレス発散かしらんっ!

T田さんのせいじゃないからね!
あたし、ホントにここんところ
怠けてたから・・・。
せっせと乗る努力をしますわぁ!!!

さぁ、楽しくまた走らなくっちゃね(^^)/

投稿者 コツギ : 2007年12月12日 21:05

■コメントはこちらへ


保存しますか?
(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)


2020年 7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

バックナンバー

カテゴリー