2007年04月22日

妙義山ツーリング

暖かかったねぇ。あぁ、夏が近づいてるんだなぁ・・・なんて思ってしまうくらいの生温い風。山に行くから防寒しっかりして行ったらば、いやはや汗だくです。まぁ、寒くてガタガタ震えるよりは絶対的にこっちの方がいい。

目指すは群馬の妙義山。
ひと月前から、ツーリングに行こうねって言ってたのに・・・、

決まったのは前日(ーー;) 
集合時間を決めたのは前日の22時(ーー;)

どんだけ適当な計画じゃいっ。

当日、朝9時、関越道の三芳PAに・・・ワタクシと仲間1人がちょっと遅刻して4人が集まった。「10時集合でもいいじゃんっ。」「早すぎるよぉ。」と、ブツクサ文句を言われた。そんなこと言ったってさぁ~、早く出発したほうが渋滞に合わなくてすむじゃん。しかも、早く到着して寛いだ方がいいじゃん。しかもしかも、誰も行き方知らないって言ってたじゃん・・・。

michi.jpg
しかし、心配もよそに高速はスイスイ走れる。あれれれれっと言う間に上信越道の下仁田で降りて、『しもにた道の駅』に到着。・・・開店は11時。今は・・・、10:40分くらい!? 「店開いてないじゃん。」「ちょっと冷えてきたのに、どこにも入れないじゃん。」「やっぱ、出発は10時だよねぇ。」「腹減った~。」とまたしても文句言われ放題。

本当に早起きしていただきすみませんでした。でもさぁ、そんなにイヤだったらもっと強く「いや、10時にすべきだ!」って言ってくれたっていいじゃん~~~。・・・アレッ、みなさま本当は主張してた? あたし、気づいてないだけ???

さぁて、気を取り直して、近くのコンビニで食糧や飲み物、おやつを購入し、目指すはサクラの里、妙義山。ネットで調べる限りは満開だとの事。期待膨らみますねぇ。が、道中、すでに葉桜! もしや見頃を過ぎているのか!

久々のツーリングにはとても厳しいワインディングを何とか踏ん張って着いて行きました。今のハンドルに・・・グゥウオォォォ~~~ッ・・・慣れない・・・・・・。前に2台、後ろに1台。とにかく車線をはみ出さないように気をつけました(当たり前か!)。

two.jpg
苦労した分、もちろん、報われました。わが子も友達もサクラを楽しんでいます。肝心のサクラですが・・・、なんとまだ五分咲き。これには驚きました。来月5月が見頃です。都心から150Kmくらいですから、あっという間にたどり着けます。まぁ、満開の時にはのんびり寛げないだろうけれどねぇ。

sato2.jpg
私たちは、特等席を陣取ることができ、優に1時間はサクラや山を堪能しました。寝たらそのまま数時間経ちそうな勢いでしたから、寝転がれども眠ることはできなかったわ・・・。それだけ、ゆったりできたということでございます。

mizu.jpg
雲行きがちょい怪しかったから、早めに妙義山を後にして(きっと、来月も行きそうだからさ!)、藤岡JCTのハイウェイオアシスでまたしてもまったり。ここまでくれば、雨の心配も完全に消えていた。噴水で遊ぶ子どもたち・・・まさに夏の風景が広がっていました。さすがに一緒に駆け回る元気はすでになし。でも、まるで近所に買い物に来たような楽~な時間が私たちにも過ぎていく。こんなにダルダルなツーリングも・・・たまには好いわね。

last.jpg

300.3.jpg

| 21:24 | コメント(3) | カテゴリー:木次真紀

コメント

無事でのご帰還おめでとうございます^^
いいなぁ、みんなとツーに行けて。Newハンドルの感触はいかがでしたか?

投稿者 カタナボーイ : 2007年4月22日 23:49

お疲れ様でした。トラブルが無かった様で何よりでしたね。自分も仲間と走ったりツーリングに行ったりなんて事は、全くと言って良い程無縁の身なもですからとても羨ましいです。

投稿者 KAWAノリ : 2007年4月23日 11:56

藤岡のSAって遊園地みたいで不思議な気分に
なりますよね
翌22日(日曜日)軽井沢まで走ってきました。

今年最初の遠乗り(370km)
帰りの関越は休み休みでクタクタ
やっぱり寝不足で出撃は勘弁でした。
打ち合わせ一時間のために往復8時間?
ツーリングのおまけに仕事かぁ?

投稿者 吉田雅彦 : 2007年4月23日 12:32

■コメントはこちらへ


保存しますか?
(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)


2020年 7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

バックナンバー

カテゴリー