2006年10月14日

今年も六本木がラリーの舞台に

http://mille06hills.spaces.live.com/http://www.lafestamm.com/2006/ラ・フェスタ ミッレミリア 2006、土曜日のお昼
30年代、50、60年代の世界の名車が走ります

往年の名グランプリドライバーや
車好きで知られる芸能人が参加していたりと
話題も尽きませんが
何より本でしか見たことの無い歴史上の名車
それも本物が実際に目の前を走り抜けるんです。
clip_image003.jpg
オードリーやチャップリンがヒルズに遊びに来たら
凄いでしょう?それくらいのインパクトです

clip_image005.jpg
La Festa Mille Miglia 2006
開催日: 2006年10月14日(土)
時間: 12:00~13:30(予定)
場所: 六本木ヒルズアリーナ
http://www.lafestamm.com/2006/

イタリア語でミッレ・ミリアは1000マイルの意味
1600kmの距離(もちろん一般道)を
全開でぶっ飛ばす豪快なレースがイタリアで
実際に50年くらい前まで行なわれていました

一旦は事故が相次ぐなどで中止の憂き目を見ましたが
20年のブランクを経てヒストリックカーのイベントとして
復活しました
出場するクルマも、かつて出場した経歴のある
つまり、ウンと古い車ばかりのラリーとして
日本からも何人か参加していました
その歴史あるイベントが日本に上陸して
もう、随分経ちます。
英国車、ドイツ・イタ車に混じって、本家にはない
日本の貴重な名車も参加します。

スタート地点は毎回、明治神宮。
自動車ラリーはスピードを競う
レースと違って、時間の正確さを競う
クレバーな競技です。
助手席にはストップウォッチ片手に
地図とにらめっこしているナビゲーター
(航法士)が乗り込みます。

通過時間がクルマごとに決められており
最初にそれをチェックするポイントが
六本木ヒルズと言うわけです。

原宿を等間隔でスタートした各車が
どれだけの誤差で正確な時間に
ヒルズに着くか。

これを数日間続けて、火曜日17日の夕刻
clip_image006.jpg


横浜元町商店街にゴールします。
雨が降ったりすると泥だらけで到着するクルマも
あったりしますが、
ヒルズアリーナなら、まだどのクルマもピカピカ
美しさを保っているはず

当日の模様は
http://mille06hills.spaces.live.com/

| 08:00 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

コメント

■コメントはこちらへ


保存しますか?
(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)


2020年 7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

バックナンバー

カテゴリー