2020年02月14日

CP+

今日もニュースの半分近いボリュームを占めたのが新型肺炎絡みの出稿。日本国内でも沖縄、和歌山で相次ぎ感染者の報告、そのいずれもが誰から感染したのかハッキリとは解らない状態です(午後1時現在の段階)

さて、その昔は「フォトエキスポ」とも呼ばれ、黎明期のデジタルカメラに初めて触れたり、各社の最新機種を直接比較したりできたのが現在のCP+(プラス)

主催者はこの27日から横浜で開催を予定していた「CP+2020」を中止すると発表しました。やはり中国で蔓延しているCOVID19の感染拡大を恐れての決定とあれば、致し方ないのかも。2週間先に日本人の何人が罹患しているのか、誰も的確に予想はできません。

残念なお知らせです。各メーカー、このイベントに合わせた新機種発表もあったりして一年越しの準備を進めていたはず。ここで鑑賞できる沢山の写真も楽しみでした!

プロ写真家のトークライブもこのイベントならでは。(安田菜津紀さんを含め)
綺麗なお姉さんを壁紙コレクションに加える楽しみも他のイベントまで持ち越しです(涙)

これまでもほぼ、欠かさず毎年見学していましたが・・・・まあ、昨年の消費税アップの前に駆け込みでカメラ3台も買ったことだし、一回休みも仕方ないか、な?


東京でも男性タクシー運転手の感染者周辺で新たに2人の感染者が見つかり、いずれも屋形船という共通項が判明しましたが千葉で判明した男性の感染者に関しては中国武漢との接点がはっきりと解らない状態です。これは和歌山の医師と患者についても同様、国内では二次、三次感染が疑われる新たなフェーズに突入したことがどうやら否定できない状況のようです

| 12:38 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

コメント

■コメントはこちらへ


保存しますか?
(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)


2020年 7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

バックナンバー

カテゴリー