2019年08月04日

ヒトは何故(二)

何故ミニ四駆にハマるのか、を解くつもりが、気がつけば組み上げたばかりのルマン・ウィナー=トヨタTS050のテストランに臨もうとしています。

チューンの二本柱はコーナーでのロール抑制とジャンピングスポット対策。訳も分からないままスタビとシャーシ・ブレーキを装着安全第一、完走を目指してコースin・・・P1230002

思い描いてた光景とは全く違う世界がそこにはありました。遅すぎる!ジャンピング・スポットもコーナー速度も全然遅い。さっそく軽量化路線に転換します。

周りを見渡してみれば沼にハマり込んだ同胞たちの談笑する声、子供の作業を手伝ううち、真剣な顔でネジを締め始めている母親の姿も

アルミ・ローラーをリアに移してハイ・マウント化、フロント・ガイドローラーの位置も前進させ低摩擦二段ローラーに交換です。スタビはとりあえず除去、コースアウトでもしたらまた考えます。バージョン2のセットを大急ぎで完了、電池も交換です。

P1230011いよいよ再試走、初速から雲泥の差なのはやっぱり電圧の違いなのか、グリースアップのおかげか?一応見られる速さにはなりました。が、所詮は素組みの足回りのまま、周りのツワモノ達には勝てません。

今度の機会までには軽量シャーシに強化モーターと低摩擦ギアセット、中空ドライブシャフトに・‥もう底なし沼の淵から戻ることは不可能でしょうか?

P1230019

ヒトは何故ミニ四駆にハマるのか?

ではなく、何故ミニ四駆にハマらないヒトが存在するのか?その方が不思議に思えてくるくらい、思いの外奥深い世界であることは間違いない様です。

| 22:02 | コメント(2) | カテゴリー:吉田雅彦

コメント

人の中にある密かな闘争心(笑)
ハマると結構な出費になるみたいですね(^o^;)
私は、自分の本物の車の改造費に何百万円かけた事か…
でも、車は手を懸けた分だけ答えてくれますよ(^-^)/
時間と予算の続く限り、行っちゃいましょう(笑)

投稿者 クラッチ商会 : 2019年8月13日 15:58

この摩訶不思議な「闘争心」に着火するのは何なのか?まだ、探求中です。今、新規のシャーシ、中空シャフト、底摩擦ギアセット、etcと導入計画中ですが7号車にするか8号車にするか?ステッカー選びが最大の懸案です。

昔はクルマいじりに明け暮れてました。と言ってもドレスアップ以前での問題で、トラブルが出ては直し出ては直しの繰り返し。でも、勉強代と考えれば・・・・・・イジったクルマほど愛着も深まりましたね〜。

改造費よりは購入資金につぎ込んで来た方ですがミニ四駆は精一杯ドレスアップを楽しもうと思っています。コメントありがとうございました。

投稿者 吉田雅彦 : 2019年8月13日 23:00

■コメントはこちらへ


保存しますか?
(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)


2019年 8月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

バックナンバー

カテゴリー