2021年09月17日

アングロサクソンでもブロンドでも無い彼女

ジャネットジャクソンのリズムネイションに
マドンナのマテリアルガール
EWFのシャイニングスターや
クイーンのサムバディトゥラブ
誰もが知ってるメロディをふんだんに取り入れて...

誰もが知っているシンデレラのストーリーですが、そのまま実写映画化しても面白くない!とばかりに思いっきりダンサブルで予測を裏切るストーリー展開に仕上げられたのがキューバ生まれのカミーラカベッロの演じるキュートなシンデレラ。

そのお馴染みの物語をミュージカル仕立てにしたポップで1番新しいシンデレラのストーリーです。と言っても王室に嫁げばそれでハッピーエンド?とはいかないところがこれまで知られているストーリーとは価値観を異にしています。彼女の夢はあくまでも服飾デザイナーとして自立すること.でも王子とは置かれている境遇に何故か共通点を見出して...

イディーナメンゼルの意地悪な継母ぶりはディズニー作品かと思わせる見事なマッチング.これにピアーズブロズナンが威厳を保ちつつも軽妙な三の線をこれまた自然に演じていてストーリーを締めています。

何と言っても楽しいのはミュージカルダンスシーンの群舞で、楽曲のアレンジや唱法もオリジナリティ溢れるもの.手拍子や足を踏みならして自然に体が動き出しそうな雰囲気になります。

人種の多様性やジェンダーの問題も上手く取り込んで、今の時代ならではのの台詞も散りばめられていて...

午前0時になるとやはり馬車も御者の姿も消えて無くなり、ガラス靴を除いて着ていたゴージャスなドレスも消えてしまうと,シンデレラは?......

(2021Amazon primeで配信中)

| 23:27 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

コメント

■コメントはこちらへ


保存しますか?
(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)


2021年 9月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

バックナンバー

カテゴリー