2021年09月26日

RussianGP

F1シーズンも次第に押し詰まりつつあります。
今週末はロシアGP

レース結果からすると優勝はハミルトンで2位がフェルスタッペン
ですが、雨の降り出してフィニッシュ10分前は全く違った展開でした。

ドライ路面だった予選で意外やポールはマクラーレンのノリスに2番手はフェラーリのサインツ、で3番手はウィリアムズのJラッセルとまあ多彩なと言うか大穴狙いが揃いも揃ったというか?
ようやく4番手にメルセデスのハミルトン

そのノリスが終盤までトップを快走しハミルトンが2秒以内で追走と言う展開。フェルスタッペンはエンジン交換故の降格処分で20位スタートから追い上げ
とは言えアロンソやボッタスにサインツを抜いても表彰台には届かない場所

そこで想定外の雨粒が!
ここで潔くピット入りしたのがフェルスタッペン周辺の後方集団
しかしノリスとハミ君は互いに譲らない我慢比べ
残り四周で5秒づつロスしてもピットに入るよりはマシと考えたのかノリスは続投,ハミルトンは先にタイヤ交換挙行します

ラップはみるみる遅れ始めドライ+10秒も、ハミ君はあっという間にピットロス分を帳消しにして遂にトップ!

そして気がつけば2番手には何とフェルスタッペンが!

ノリスは結局アロンソの後ろまで順位を落としサインツが3位に入りました。

劇的なイタリアでのマクラーレン優勝が繰り返されるかと思いきやこれまた予想外のレースでハミルトンが記録的な100勝目を記録したレースとなりました。

それはそうと青山のホンダ本社には懐かしいマクラーレンホンダなどF1の名車達がずらり!
入場には整理券が必要な程の盛況が予想されますが、普段は茂木のコレクションホールまで足を伸ばさないと見られない豪華メンバーに都県境を超えることなく会えるとなれば、この機会を逃すわけには行きますまい!

| 22:52 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

コメント

■コメントはこちらへ


保存しますか?
(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)


2021年 9月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

バックナンバー

カテゴリー