2021年09月25日

IAA2021

今年東京のモーターショーは中止が決まりましたがドイツでは国際的な規模のIAAが開幕
でも日本メーカーの姿は見当たらない様です。
ガソリン車のタイムリミットが明確になった今EVの元気の良さが目立ちます。と言うかホントにモーターのショーです。

メルセデスはEQSの名前のマイバッハ、AMGとゲレンデワーゲンを揃えたほかEQシリーズの充実ぶりをアピール。VWも出展したのはEVだけと言う徹底ぶり。

目ぼしいガソリン車を探って見るとBMWの2シリーズに設定されたM2くらいのもの?そのBMWも新しいコンセプトのEVにサークルと言う愛称を与えて、モノフォルムのスタイリッシュなコンパクトを出品しています。

VWが提案する新型も小ぶりなボディでいずれもがHonda -eと同等サイズに見えます。本格的なEV時代の到来にはやはり大衆向けに安価な車種の拡充が必要と言うヴィジョンでは一致しているんでしょう

他方で韓国メーカーヒュンダイの健闘ぶりも光っています。
はやくからハイブリッドや水素化にも取り組んでいた様で大型商用車の燃料電池車をアピールしているほかに水素社会の到来を大々的にアピールしています。ここはひとつwrcで覇を競っている間柄のトヨタと手をくんだら、と思わずにはいられません。

他方でマイクロカーの新顔にも期待が持てそうです。かなり近い将来160万円ほどで発売が予定されるEVイセッタ!
にそっくりな2人乗り四輪車です。
ドアはフロントに一枚のみ、ハンドルは固定で、乗り降りはパッセンジャーを差し置いて自分から乗らないといけませんがベンチシートはデートには最適な❤️広さ。海辺まで乗りつけてドアを開け放てば何処でも特等席.ドライブインシアターにもうってつけかも知れません。

エンジン位置を考えなくて良い新時代のカーデザインは案外夢の宝箱なのかも!

| 22:37 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

コメント

■コメントはこちらへ


保存しますか?
(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)


2021年 9月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

バックナンバー

カテゴリー