2020年08月17日

原付・道東旅Ⅱ

北海道のバイク旅は原付でも充分楽しめます。とはいえ、51cc以上の原付二種のほうがもっと便利で快適。
という訳でイタリア製オフロード車アプリリアの50を第二種に改造申請して黄色いナンバーを取得。晴れて50㎞制限(当時)に

昔は東京港から釧路迄一気に渡るフェリー航路もあって道東の旅を気軽に楽しめたものでした。Dscf6004釧路は真夏のこの時期にいつ訪れても冷涼な風が心地よい日本一の避暑地だと思います。摩周、阿寒に釧路湿原・・・国道272号線の絶景は動画撮影しておくべきだった、と後悔するほどの見事な景色でした。

左右の緩いカーブだけで無く上下にうねるような緩やかな起伏が牧草地の景色を表情豊かに変化させています。8月も半ばを過ぎると標高の高い場所では早くも紅葉が始まり、牧草地では大型トラクターが刈り取った草のロールがあちこちに点在するようになります。

開陽台や多和平といった360°見晴らしの良い映えスポットも見逃せません。バイクなら手軽にアプローチできるのも魅力、テントを設営して長居を決め込むライダーも少なくない人気の場所です。晴天なら遠く国後の島影を捉えることも



Dscf6007

帰路のフェリーに乗る前はやっぱり釧路市場!できたばかりだった施設「MOO」でフェリーが出るまでにしっかりと腹ごしらえ。ま、フェリーに乗ってからも御馳走の山が待ち構えていたのですが・・・・・時間がない人にはバイク航送を委託してジェットでゴーという手もオススメです

| 20:08 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

コメント

■コメントはこちらへ


保存しますか?
(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)


2020年 8月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

バックナンバー

カテゴリー