2019年06月22日

屋上スカイデッキ

夏至の今日、ヒルズの屋上スカイデッキでは六本木天文クラブの観望会が予定されています・・・・が、都内はあいにくの曇り空。それでも時々雲の切れ間からは何とか漆黒の夜空を拝むこともできるようです。

DSCF2065.jpg

六本木天文クラブではいつも第四金曜日が定例の観望会で、普段足をを踏み入れることのないヘリポート上に天体望遠鏡を三台設置して、何度でも星空を観測できるんです。


今月から来月にかけては七夕の7月7日、土星が衝の位置に来る7/10にも観望会が予定されています。7/20には月の出を観察する会も!つまり一カ月の間に何度も大型望遠鏡を覗けるってわけ。

ただ、お天気の方はなかなかどうして、晴天を用意してはくれないようです。反面、北九州や山口県では未だ梅雨入りせず、あすにも最も遅い記録を更新してしまいそう・・・・・・・
なかなか観測日和に遭遇するのは難しそうですが、これだけ観測のチャンスがあれば少しくらいは・・・・・・

| 18:46 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

コメント

■コメントはこちらへ


保存しますか?
(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)


2020年 7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

バックナンバー

カテゴリー