2019年03月20日

スクラッチノイズ

今はすでに消滅した実家の物置から発掘された古いジャズのレコード
さっそくプレーヤーに乗せてスタートボタンを押してみます。見た目にはスクラッチや埃も見当たらず保存状態はボロボロの紙ジャケットに比べてはるかに良好。スクラッチノイズもあとで、そうだったと気づく程度。演奏中は気になりません。
さっそくipodに収録してお出かけのお供に。聞き覚えのあるサテンドールのメロディやら何やら・・・・・半世紀以上も物置で眠りについていたという割にはエラーを起こすでもなく、劣化も認められず、訳のわからんメッセージに惑わされることもなく、こうして21世紀の今に99%以上、昔のクヲリティを再現してくれるレコードの素晴らしさ。場所こそは取るものの、簡単に削除しないでもうしばらく保存しておくこととしましょうか。
| 20:17 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

コメント

■コメントはこちらへ


保存しますか?
(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)


2020年 7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

バックナンバー

カテゴリー