2018年11月03日

レコードは文化だ

きょう11月3日はレコードの日、我が家にも2年程前からレコード・プレーヤーが復活し、機会があればアナログ盤の再生に活躍しています。
そもそも中学生の頃は、新譜と言えばまずレコード盤。レコード・ジャケットから恐る恐る新品のレコードを取り出し、傷をつけないようにターンテーブルに乗せ、針をこれまた慎重に落とす・・・・・・・一曲目の頭が鳴り始めるまでの緊張感と言ったありませんでした・・・・・・・・
我が家のターンテーブルは針の操作も自動化されてスタートボタンを押すだけ、レコード盤さえ載せておけば後はオッケーのまあまあ優れものです。そもそも実家にあったお下がりですが・・・・

Dsc09914
ン十年ぶりに発掘された、懐かしのアルバムたち・・・・・・・針を落とせばまだちゃんと音が出ます!モンキーズのシングル盤を買った翌年には小柳ルミ子と尾崎紀世彦のアルバム・・・・・・何ら脈絡のないチョイスです・・


3日は朝から『POP OF THE WORLD』『RADIO DONUTS』『SEASONS』『FRUIT MARKET』番組内で この日限定のレコードをオンエア!
10日までは、radikoのタイムフリー機能で後から聴くことができます。まだご利用の経験がないアナログ派の皆さんも是非この機会に!

| 12:59 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

コメント

■コメントはこちらへ


保存しますか?
(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)


2020年 7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

バックナンバー

カテゴリー