2018年11月27日

ブルゴーニュ(ワイン)おかわり

フランス映画「ブルゴーニュへおかえり」は遺産として3兄妹に残されたワイン畑が舞台です。何としても父のワインづくりを継承したい妹と故郷を捨てオーストラリアに移住した兄、そして義父に売却を画策している弟・・・・

Dscf99773人の思惑はまちまちですが、相続税を工面しないことには遺産は引き継げません。妹のワインづくりは商品として認められるレベルに達するのか?そして、大切な父の遺産は手元に残せるのか・・・・・・

北海道のように広大なワインの畑が広がるブルゴーニュの丘陵地帯が舞台の映画ですが、実は家族模様を描いた物語です。しばらく距離を置きたい、というパートナーを豪州に残して故郷に舞い戻ってきた兄、義父との関係に行き詰っている弟夫婦・・・・3人とその家族の関係はワインの様に時間をかけて熟成してゆかねばならないようです。
四季折々の自然の変化を時間をかけて撮影した贅沢なスケジュールだからこそ実現した色彩豊かなストーリー、新種ワインが飲める粉に時期だからこそ、堪能したい作品です

| 20:48 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

コメント

■コメントはこちらへ


保存しますか?
(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)


2020年 7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

バックナンバー

カテゴリー