2018年11月30日

東急ストーリー

東急線から引退した東急7700系、その実際のを横浜で一部垣間見ることができます。
といっても運転席背後をカットされた部分品・・・・7710編成は元々7000系のトップバッターとして東急線デビューを飾っていました。
(最後に残った7701編成は最も新しい7000系)
横浜駅にほど近い原鉄道模型博物館、その巨大なスケールで有名ですが、期間限定で12月3日まで開かれているのが東急電鉄展
Dscf4017

沿線の都市開発の歴史から車両の変遷迄、駆け足で東急のヒストリーを振り返ります。
普通は沿線開発の前に電鉄会社が先行して路線を敷きますが東急はその逆。田園都市線沿線の壮大な構想をはじめから振り返ることができます。

東横線も、そもそもは目黒蒲田電鉄がルーツ、ライバル会社だった池上線も統合して城南地区沿線の開発に寄与します。
その目蒲線も多摩川で分断され、目黒線はやがて日吉で相鉄とリンク・・・・開発の歴史はまだまだ続いていきそうです。

| 13:23 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

コメント

■コメントはこちらへ


保存しますか?
(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)


2020年 7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

バックナンバー

カテゴリー