2018年09月07日

大規模停電2

平成30年北海道胆振東部地震の影響で北海道の広範囲で続いていた全面停電、今や長時間停電を想定しない製品の氾濫・反乱で思いもよらぬ生活の不便が報告されています。
自分のクルマにはUSB充電ソケットがあるからとりあえず携帯はOK、と思っていてもクルマのガソリンが切れるまでの話。ガソリンスタンドも外部電源がなければポンプで給油機に燃料を送ることもままなりません。


もしも自宅内で被災したら・・・、とりあえず最初の夜と空腹をいかにしてしのぐか?手あたり次第AC100Ⅴ電源に頼らない光源と火力、情報ツールを探してみたら・・・・



手巻き発電ラジオ、ソーラー・発電ラジオ(いずれも充電機能付き)電池式ランタンに夜間BBQで使ったヘッドランプ、充電済みの単三電池にカセットコンロのカートリッジが使えるガスコンロ
どれも防災グッズなどではなく、キャンプ用に買い揃えてあったものばかり・・・・・・・今この瞬間から停電が始まっても、水と即席めんの買い置きがあるうちは飢えずに済みそうです・・・・・・
防災の日から一週間と経っていないのに、改めてふだんの備えを再認識させられたニュースです

| 03:43 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

コメント

■コメントはこちらへ


保存しますか?
(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)


2020年 7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

バックナンバー

カテゴリー