2018年09月24日

終わらナイト(Oh What a Night )

例えフランキーバリィの名前を知らなくとも、フォーシーズンズというグループ名を知らなくても、彼らが紡いだメロディーは脳裏のどこかに残されているはず。

60年代初頭のニュージャージー出身の白人グループ、いわゆるジャージーボーイズを描いたミュージカル、日本キャストの公演が日比谷で幕を開けています。




2パターンのキャストのどちらでもフランキーバリィを演じる中川晃教の超絶ハイトーンヴォイスは、洋楽ファンなら絶対に一度は体験すべきです。マイクやアンプを通してはいるもののライブで聴く彼の歌声には戦慄すら覚えるはず。

そして後半の鍵を握るおなじみの曲は・・・・・・・


シアタークリエで上演中

| 00:43 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

コメント

■コメントはこちらへ


保存しますか?
(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)


2020年 7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

バックナンバー

カテゴリー