2018年07月27日

タクシー・キャブ考①

普段タクシーをつかまえる際は時間の許す限り自分の好きな車種が来るまで選り好みをするんですが、今日に限っては急いでいたので最初に来た空車を拾うことにしました。

こんな時に限って思わぬ車種と遭遇するもの・・・・今回はNISSANのNV200VANETTE、あのニューヨークでもタクシーキャブとして制式採用されているノッポなミニバンです。
Dscf8037

大きなスライドドアはもちろん自動で開閉。街中にあふれているセレナよりはコンパクトな印象です。乗り込んでみても天井高はたっぷり、横に三人掛けも無理なくできます。が、問題は窓の狭さ。
もともと商用車として開発され窓の広さは最小限、こうすると強度の問題やコストでかなり有利になります。おまけに開閉できるのはそのほんの一部.エアコン装備が常識の現代ではこれで十分かもしれません。

青山一丁目で拾ったタクシーは程なくして神宮球場へ。高校野球・東東京も準決勝、何とかゲームセットまでに応援スタンドにたどり着き、母校の校歌を歌うことができました。

| 16:29 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

コメント

■コメントはこちらへ


保存しますか?
(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)


2020年 7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

バックナンバー

カテゴリー