2018年02月21日

2yan2yan2yan

2/22はニャンニャンニャンの日。今やわが国ではペットで飼われる猫の方が犬の方より多いというニャンニャン大国。

お犬様はスキルを覚えさせれば盲導犬や警察犬といった仕事をしてくれますが、外国航路の船に乗って遠洋航海に出かける機会の激減した現代、ネズミを捕る仕事もまた、激減し、本来猫の存在意義は薄れた筈。なのにウチも含めて猫好きはまだまだ増殖しそうな雰囲気です。...さて、そんな猫好きにお薦めしたいのがネコの実録映画

女性監督;ジェイダ・トルンが描く映画"Kedi" 『猫が教えてくれたこと』はトルコ、イスタンブールの町並みを舞台にそこで暮らす猫たちと猫を愛する人々を描いた作品です。

まるでシナリオが書かれているかのように猫たちの動きを四方八方からカメラが捕らえる様子は、ストーリーがあるかのようにドラマチック。


子供を出産し、毎日のえさ探しに奔走する母猫の奮闘ぶりや犬に咬まれて瀕死の重傷を負った子猫を助ける労働者。恋の相手にアプローチするためあの手この手を尽くすオス猫の秘策もあればボス争いをめぐる格闘シーンも!
Imgq0239(美食家のデュマンは、お気に入りのレストランが根城、でも決して店内には入ろうとせずガラス越しにおねだりするジェントルnyaン)

街中にいる猫たちのドラマチックな生活ぶりを、傍らで見守る市民たちの証言を交えて描いてゆきます。 猫の目線に合わせて地上高10cmから撮影できるカメラを開発、猫が見たイスタンブールの町並みをリアルに楽しませてくれます。

人が集い、都市が形成され、下水道が整備されるとねずみの被害が急増。そこで駆除の役を担ったのが船とともに各地から持ち寄られた猫たち・・・・・それが今でも街のあちこちでかわいい猫たちの姿を容易に見つけられる所以です。


そんなイスタンブールの町並みも都市再開発の波を受けて自由な猫たちの安住の地が奪われようとしています。イスタンブールの人たちは猫たちの生活を守ることができるのか?野良猫を見つけると駆除だ、保健所だと大騒ぎする東洋の国とは大きく違うようです。

アマゾン等でDVDをお取り寄せして観てみては?

DVD. "Kedi" (2016 release from Turkey; 80 min.)

| 23:34 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

コメント

■コメントはこちらへ


保存しますか?
(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)


2020年 7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

バックナンバー

カテゴリー