2017年11月30日

すこっし違うけど

今年の感謝祭も終わり、クリスマスの準備も年賀状の準備も始まろうかというこの時期、待ちわびたウィスキーヒルズが始まっています。で、今年はジム・ビーム一色!・・・スコッチ・ウィスキーはない?まあ、バーボンはあまり興味ないけど、久しぶりに味見でもしてみよっか・・・・と立ち寄ってみます。
Imgq0176.見るからに味の深そうなダブルオークを頼みました。いかにもバーボンらしいコーン由来の甘い香りがほのかに漂います。口に含んでみると強いアルコール分が芯の強い蒸留酒であることをアピールします。アメリカの大地であふれる陽光を浴びて育ったコーン、スクスクと育ったオークの巨木に思いを馳せてみます。

12月3日まで期間限定オープンのJIM BEAM HILLS BAR

夜な夜なバーに現れた荒くれ男どもがワンショットのバーボンを注文してグイ~ッと飲み干す・・・・・そんな光景しか思い浮かびませんが、口当たりの柔らかなフレーバーには女性にもお勧めできるテイストです。適度に水で割ってアルコール分を弱めれば食事のお供にだって...日本産でいえば知多が最も近いキャラクターかもしれません。

| 08:01 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

コメント

■コメントはこちらへ


保存しますか?
(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)


2020年 7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

バックナンバー

カテゴリー