2017年09月23日

世界の夜景から

パリ、セーヌ河畔の橋、ベネチアの大広場、ロンドンのタワーブリッジ、モンサンミッシェル、シンガポールのマリーナベイ・・・・...名だたる観光名所の数々は絵葉書にもテレビにフィラー映像にも度々登場します。では、夜景はどうでしょう?
今六本木のフジフィルムスクエアで世界の名だたる夜景を写した写真展:【企画展】「世界の美しい夜景・ 藤村大介写真展「世界のまがとき」が開催中です。
作品は撮影可です
webでその一部も

    http://fujifilmsquare.jp/photosalon/tokyo/minigallery/17060203.html

デジタル写真が当たり前の時代、胸ポケットに入る薄っぺらな電話機でも昔、プロが勘を頼りに苦労して手にした写真より100倍美しい夜景を簡単に写せてしまうのがフツーになってしまいました。じゃあプロの仕事は無くなるの?

影響はあるかもしれません。でも、プロだからこそ撮れる写真だって、
ロケーション、撮影アングルに選び方からどんな時間帯を狙うか。勝負のしどころはまだまだあります。
yakeij.jpg
海外だけじゃありません。横浜みなとみらいも神戸メリケンパークも、今や夜景の定番スポット。プロの仕事をじっくりとご覧頂きたいですね

~10月5日(木)まで

| 15:34 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

コメント

■コメントはこちらへ


保存しますか?
(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)


2020年 7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

バックナンバー

カテゴリー