2017年05月20日

愛と風のように

今朝のラジド(radiodonuts)、先ほどオンエアされた「愛と風のように」
IMG_9987.jpgイントロを聞いて、思わずピンポンと早押しボタンを押したくなってしまいました。懐かしいフォークギターのピッキングで始まるこの名曲・・・・ちょっとアレンジが違うぞ!と思ったら山崎まさよしがカバーした往年のCM曲「愛と風のように(KenとMary)」でした。
昭和30年代生まれだったらきっと耳に馴染みがおありのはず。当時はCMではもちろん、ラジオのオンエアでも頻繁にかかったヒット曲です。
もちろん新型スカイラインのキャンペーンに使われたもので、先代のハコスカC10系の頃にはグループサウンズ一辺倒だった歌謡界が、ケン・メリの頃にはフォーク・ソングが一世を風靡します。吉田拓郎が「結婚しようよ」、「旅の宿」ほかを大ヒットさせたにもかかわらずTVに出ないアーティストとして我を通したのも印象的でした。
もっとも,NHKはなんとか紅白歌合戦に引っ張り出そうと、当時出演歌手に義務付けていた歌謡オーディションをテープで無理やり通過させたとのエピソードも残されています。

オイルショック直前、高度成長期真っ只中、上條恒彦の歌う「ゆっくり走ろう」と共に、今も記憶にこびりついている名曲。中学校の校歌は思い出せなくってもこの曲のメロディと歌詞は、あと数十年は忘れることがないでしょう・・・・

on air;am08:23:31 ケンとメリー~愛と風のように~ 山崎まさよし

| 08:38 | コメント(3) | カテゴリー:吉田雅彦

コメント

オリジナルのBUZZの声っていいですよね。女性の声のように聴こえるけど、男性デュオなんですよね?オンタイムで聴いたことないので…。

投稿者 JT : 2017年5月21日 08:57

男声デュオの中ではビリーバンバンと狩人に挟まれて目立たない存在になってしまいましたが高域の伸びのある歌声は逸品でした。3人組のユニットはこのあとたくさんデビューするんですが・・・

投稿者 吉田雅彦 : 2017年5月21日 18:45

なるほど…。いや、ありがとうございます!

投稿者 JT : 2017年5月22日 07:58

■コメントはこちらへ


保存しますか?
(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)


2020年 7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

バックナンバー

カテゴリー