2017年04月03日

赤の誘惑

69年の発売以来絶大な人気が続く日産のGT-R、先代のGT-B以来、最高のスカイラインのみに許された赤バッジをつけたグレードの系譜です。初代のハコスカPGC10以来歴代赤バッジのミニカーをコレクションしていますがさすがに4代まとめて・・・は躊躇します。既にあるものと重複したり、関心のないモデルがあったりと・・・・
しかし、パッケージングの妙というか、組み合わせの妙というか、結局買ってしまった4台詰め合わせです。
P1200305.JPG

PGC10(初代:ハコスカ・中左)はマイナーチェンジ後の70年前期モデル。レース用4バルブのエンジンを4ドアに詰め込むという無茶ぶりは当時もカリスマ的存在でした。後期には2ドアHTにとって代わられてしまうのですが・・・・

R32(中右):8代目になってついに復活した6気筒ツインカム・スカイラインは4輪駆動車。ターボ過給、後輪操舵も併せて新時代のGT-Rは価格もノーマルの2倍以上とやっぱり破格でした。

R34:(右端)直列6気筒としては最終となったモデル、生産中止後は再びGT-Rの名跡が一旦途切れますが・・・・

R35:(左端)現行モデルは二度目の復活、スカイラインの暖簾が外れて日産GT-Rとなった最初。当初から700万円台もした

P1200311.JPG

四輪駆動になってからのGT-Rは意外なことにそれほど持っていなかった、ということも改めて思い知りました。4ドアが限定生産されたBCNR33バージョンがあれば、即オチだったんですが・・・・

| 17:47 | コメント(4) | カテゴリー:吉田雅彦

コメント

これは欲しい!私も以前、R32(セダンタイプM)に乗っていたもんで。
現行スカイラインも実は好きです。評判はいま一つのようですが…。スカイラインはスポーツカーじゃありません。ツーリングカーなんです。GT-Rは別ですが。

投稿者 JT : 2017年4月 6日 06:07

もし、新宿のカメラ量販店になければ、日産グローバル本社に在庫があるようです。
実は親戚の中にもスカイライン愛用者は多くてC10,C210,R32,R33が従兄弟達の足となっていました。R32は本格的にダウンサイジングに取り組んだ乗用車として印象深いものがあります。時代とともに変化しながらも今だに生き残っている同い年のブランドとして、エールを送らずにはいられません

投稿者 吉田雅彦 : 2017年4月 8日 23:11

ありがとうございます!今度、機会があれば探してみます。

投稿者 JT : 2017年4月10日 16:20

追補
ニュースです
六本木ヒルズアリーナに歴代SKYLINE全13モデルが集結します!!

4月21日(金)~24日(月)
11:00~20:00(最終日のみ~18:00)
開催会場:
(港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ内 ヒルズアリーナ)

是非ご覧下さい

投稿者 吉田雅彦 : 2017年4月12日 13:11

■コメントはこちらへ


保存しますか?
(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)


2020年 7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

バックナンバー

カテゴリー