2016年09月11日

優勝を知らなかった子どもたちへ

優勝を知らずに生まれた子どもたち
優勝を知らずに育った子どもたち

25年も優勝から遠ざかっていたので、
そういうカープファンがどれだけいることか・・・
ファンのみならず、選手もですよね。
球団にとっては、25年ぶりの優勝でも、
ある意味、これ初優勝です!

2005c4b4d1f71184f298c9014f8a1231dcb0df0d.jpeg


25年前、カープには背番号14、
炎のストッパーと言われた、
のちに伝説となるピッチャーがいました。
津田恒実投手です。

病に倒れたのが、前回優勝した91年のこと。
4月14日が最後の登板となり、
2年間の闘病の末、
32歳という若さで亡くなられました。

津田投手の座右の銘は
「弱気は最大の敵」

本拠地の一塁側ブルペンには、
津田投手を偲ぶ顕彰板、通称津田プレートがあり、
カープ投手陣はマウンドに向かう時、
このプレートに触れて行くそうです。

強打者に直球勝負で立ち向かう
津田投手のスピリットは、
今も受け継がれ、ともに戦っていると、
そして、きのうの歓喜の輪の中にもいたと
信じています。

今回、ぶち強いカープを、
ぶち愛されとるカープを目の当たりにして、
全国の野球少年たちが、将来カープのユニフォームを着たいと思ってくれたら・・・

夢はまだ道半ば、
CS、日本シリーズへと続きます。

ベースを颯爽と駆け抜ける田中広輔の俊足を
菊池涼介の華麗な守備を
丸佳浩の勝負強さを
新井貴浩の気迫を
鈴木誠也のホームランを
黒田博樹の粘りを
挙げるとキリがないのですが・・・

チームとファンが一丸となって闘う広島魂を
多くの子どもたちに届けられますように。

| 10:00 | コメント(0) | カテゴリー:小池文美

コメント

■コメントはこちらへ


保存しますか?
(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)


2020年 7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

バックナンバー

カテゴリー