2016年08月05日

宇宙をめぐる芸術

Img_3665今、53階の森美術館では「宇宙と芸術展 THE UNIVERSE AND ART かぐや姫、ダ・ヴィンチ、チーム」が開かれています。宇宙をテーマにした芸術は案外古くからあるもので、その歴史の古さに驚きます。もちろん星座や天文にまつわる興味深いものもいっぱいありますが、とりわけ目を惹くのが巨大なスペースシャトルの模型。背丈の倍はあろうかという大作です。置き場所と材料があったらこんな力作に挑戦してみたいものですが・・・・、シャトル本体だけでなく、移動式発射プラットフォームの部分も精巧に作られており、細かい構造部分までしっくり観察することができます。Img_3668

世界初の人工衛星から間もなく60年、宇宙をめぐる芸術はこれからも、ますます増え続けるに違いありません

※一部、撮影可能作品あり

| 00:18 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

コメント

■コメントはこちらへ


保存しますか?
(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)


2020年 7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

バックナンバー

カテゴリー