2016年06月02日

CG-07

発売されたばかりのCARGRAPHIC誌、今号の特集は911ポルシェ、最新版は勿論、懐かしいトランスアクスルの924時代の話題も遡上に上がるなど興味津々な内容です。
P1180862.jpg
思えば70年代のポルシェは930ターボあり,アウディとの協業あり,フロントエンジンの924、928・・・と、ポスト911の未来像を模索していたように思えます。逆に80年代は911への回帰志向、カブリオレ、4輪駆動、スピードスター・・・・959なんて怪物もいましたし。
90~00年代には水冷化、初のフルモデルチェンジ、廉価版の弟分;ボクスター登場、4ドアポルシェ、SUV展開と再び拡大志向に走っています。
そして,誌面にはポルシェミュージアムで展示中のトランスアクスル時代の異端児解説&ミニ試乗記も。
911も、はや3世代目,水冷化されてから二世代目ですが、はやくもマイナーチェンジで,エンジンに革新が!随分巨体に成長してしまったものですが,やはり最新は最良なのか?これから誌面でじっくり検証してみたいと思います。

| 23:22 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

コメント

■コメントはこちらへ


保存しますか?
(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)


2020年 7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

バックナンバー

カテゴリー