2015年12月03日

森のうえで音楽会

この譜面台が、たまらない!

IMG_0446%E8%AD%9C%E9%9D%A2%E5%8F%B0WEB.JPG


あぁ、吐息のこぼれる美しさ…

こちらのグランドピアノは、おフランスのお生まれで、
御年、100歳超。

長く世の中を見つめ続けていらっしゃるので、
それはそれは、深い愛情で音楽家を受け止め、
極上の音色を響かせてくれます。

このピアノがあるのが、森のうえ。
「森のうえ食堂」という、新宿三丁目にあるお店です。

ここでは、無農薬のお野菜を中心に、
あたたか〜いお料理がいただけ、プレイエルの音色と語り合うことができます。

先日、こちらで初見の楽譜を演奏してみよう、という会が催されました。
ピアニストは、音大でソルフェージュを教えていらっしゃる先生。

ゲストが、弾いてもらいたい曲の楽譜を持ち寄り、リクエストします。
クラシックの名曲、ポップス、なんでもOK!
演奏する側も、聴かせてもらう側も、どんな曲が飛び出すのかわかりません。

友人の娘ちゃん、5歳がリクエストしたのは、
『小さな世界』と『Let It Go』でした。

一億総一度は耳にしたことがあるであろう曲ですよね!?
しかし、先生(アラフィフ男性)は、
『Let It Go』…噂には聞いているけれど、
実際に曲を聴いたことはない、と。
初見で弾くに、うってつけの選曲ではありませんか!

途中、「こんな曲ですか?」
「あってますかー?」と、少女に問うている先生が、
なんともチャーミングでしたw

後半は、ゲストで来ていた現役藝大生も演奏に参加。
テノールの歌声と、フルートで、大いに魅了してくれました♪

%E3%83%88%E3%83%AA%E3%82%AA.JPG


5歳のレディーが、間近にしたピッカピカのフルートに
目をまんまるに見開き輝かせていたあの顔を、
私は、きっと忘れないでしょう。


新宿…
この日は三の酉…
行ってきました!

%E9%85%89%E3%81%AE%E5%B8%82%E4%B8%89%E3%81%AE%E9%85%89.JPG


| 17:10 | コメント(0) | カテゴリー:小池文美

コメント

■コメントはこちらへ


保存しますか?
(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)


2020年 7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

バックナンバー

カテゴリー