2015年06月23日

正当な報酬

 歌手のテイラー・スウィフトさんが表明した聞き放題サイトへの楽曲提供拒否宣言。個人的には拍手を持って支持したいと思っています。世界中でますます加速してゆくような音楽ダウンロード産業?ですが、聴取者の金額負担が抑えられる、ということは製作者側の取り分が減ることにつながる・・・・中学生でもわかる理屈。
 着メロのダウンロードなら楽曲のクヲリティにこだわることもありませんが、作り手に充分な対価が支払われなくなるとコンテンツの質が低下してゆくのは最近のテレビ番組を見てもわかるとおり、自然な法則。優れたアーティストにソフトの購入という対価で応えてあげられるから、ますます気合のこもった新作も期待できるというものです。今回の一件に留まらず今後こうした動きが加速してゆくならばアーティスト側から特定の音楽配信サイト離れといった流れにも繋がりかねません。あるいは、音楽なんか作ってもどうせ報酬得られないから・・・・というつまらない世の中の到来に繋がってしまう、と杞憂するのも私だけじゃないかもしれません。

 自慢じゃありませんが我が家の音楽ソフトはいまだにコンパクトCD中心です。ダウンロードは無料配信のポッドキャスティングしか使いません。パソコンが襤褸なので、信頼性が不足していることが最大の理由ですが、旅先で偶然見つけたCDをすぐ聞きたくて、CDプレーヤーを持参することもしばしばです。

| 10:04 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

コメント

■コメントはこちらへ


保存しますか?
(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)


2020年 7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

バックナンバー

カテゴリー